Copa Libertadores コパ・リベルタドーレス 2015

ダヌービオの勝利ムードが一変 2分間で2点を取ったサン・ロレンソが逆転勝利

コパ・リベルタドーレス 2015 グループリーグ 第1節 ダヌービオ 1-2 サン・ロレンソ
▲ 86分に逆転の契機となる同点弾を決めたマウロ・マトス(左)
南米最強のクラブチームを決める大会であるコパ・リベルタドーレスは2月17日にグループリーグが開幕。2月17日〜19日に各地で第1節が行われた。ウルグアイの首都モンテビデオで行われた「ダヌービオ×サン・ロレンソ」は、サン・ロレンソが終盤に2点を奪い逆転勝利を収めた。

前半はダヌービオのペース。11分に高い位置で奪ったボールを素早く前線へ送ると、ゴール前でトラップしたマティアス・カストロが3人に囲まれながらも右足でシュートを決めて先制。相手の足に当たったことでコースが変わるなど、運も味方した先制ゴールであった。

その後 1-0 で推移した試合は、後半も両者に得点がなく85分を経過。スタジアムがダヌービオの勝利を予感したのちに、スコアボードは大きく動いた。まずは86分、オルティゴサのスルーパスで右サイドを上がったマティアス・カタランがボールを折り返すと、カウテルッチョが右足でシュート。カバーに戻った相手に一度阻まれたが、こぼれ球をマウロ・マトスが右足でゴールに蹴り込んで 1-1 とした。

苦労してようやく追いついたことでピッチのムードは一変。急速に試合の流れを引き寄せたサン・ロレンソは、追いついた2分後にコーナーキックからマウロ・ジェトのヘディングシュートが決まって逆転に成功。リードを守りきれなかったダヌービオには余力がなく、昨年の南米王者が白星発進を決めた。

コパ・リベルタドーレス 2015 グループリーグ 第1節 (2015/02/19)
ダヌービオ
(ウルグアイ)
1-2 サン・ロレンソ
(チリ)
フランコ・トルナシオーリ GK セバスティアン・トッリーコ
アグスティン・ペーニャ
ホアキン・ペレイラ
マティアス・デ・ロス・サントス
ギジェルモ・コトゥーニョ
DF マティアス・カタラン
マティアス・カルッソ
マウロ・ジェト
エマヌエル・マス
アミルトン・ペレイラ
ファン・ゴンサーレス
レアンドロ・ソサ
(パブロ・シルベーラ)
マルセーロ・タバーレス
(エミリアーノ・ガン)
MF ファン・メルシエル
(パブロ・バリエントス)
ネストル・オルティゴサ
セバスティアン・ブランコ
レアンドロ・ロマニョーリ
(フランコ・ムッシス)
エクトル・ビジャルバ
(マルティン・カウテルッチョ)
マティアス・カストロ
ブルーノ・フォルナローリ
(ゴンサーロ・バレート)
FW マウロ・マトス
マティアス・カストロ 11 ゴール 86 マウロ・マトス
88 マウロ・ジェト
ギジェルモ・コトゥーニョ
アグスティン・ペーニャ
イエロー
カード
セバスティアン・ブランコ
マウロ・ジェト
ネストル・オルティゴサ
マルティン・カウテルッチョ
レオナルド・ラモス 監督 エドガルド・バウサ
主審: エンリケ・カセレス (パラグアイ)
会場: エスタディオ・センテナーリオ (モンテビデオ)
2015.02.19

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。