Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

インテルはアンデルソンの退場で劣勢に 快勝したアトレチコ・ミネイロが首位に浮上

ブラジル全国選手権 第11節 インテルナシオナウ 1-3 アトレチコ・ミネイロ
▲ マイコスエウ(右)は2ゴールの活躍で勝利に貢献した
7月4〜5日に行われたブラジル全国選手権の第11節。リオ・グランジ・ド・スウ州の州都ポルト・アレグレで行われた「インテルナシオナウ×アトレチコ・ミネイロ」は、マイコスエウの2ゴールなどでアトレチコ・ミネイロが快勝した。

試合は序盤から互いに多くのチャンスを演出したが、前半は決めきれずスコアレスで終了。試合が大きく動いたのは後半になってからだった。まずは58分、ジオバンニ・アウグストとのワンツーでペナルティエリアに入ったマイコスエウが右足でゴールに沈めてアトレチコ・ミネイロが先制した。

対するインテルナシオナウは、61分に線審へ暴言を吐いた元ブラジル代表MFアンデルソンが一発レッドで退場に処せられてしまう。アンデルソンはレッドカードが出たことに困惑しながら主審に詰め寄ったが、判定は覆らずインテルナシオナウは数的不利に陥った。

▲ 61分に退場に処せられた元ブラジル代表MFアンデルソン
アトレチコ・ミネイロは76分にワンツーでゴール前に飛び出したマイコスエウが右足でゴールに流し込み 2-0 とすると、その2分後にはハファエウ・カリオカのアーリークロスにチアゴ・ヒベイロが右足で合わせて 3-0 と突き放した。

インテルナシオナウは85分に相手のクリアミスをリサンドロ・ロペスが右足のハーフボレーでゴールに叩き込んだが、追いつくことはできなかった。

レビル・クウピ監督率いるアトレチコ・ミネイロは、この勝利で首位に浮上している。

ブラジル全国選手権 2015 第11節 (2015/07/05)
インテルナシオナウ 1-3 アトレチコ・ミネイロ
ムリエウ GK ビクトル
ウィリアン
アラン・コスタ
エルナンド
ジェフェルソン
DF カルロス・セーザル
(ダニーロ・ピレス)
エジカルロス
ジェメルソン
ドウグラス・サントス
(ペドロ・ボテーリョ)
ニウトン
ホドリーゴ・ドウラード
アンデルソン
アンドレス・ダレッサンドロ
MF ハファエウ・カリオカ
レアンドロ・ドニゼッチ
(ジョズエ)
ジオバンニ・アウグスト
ジョルジ・エンリーキ
(アリソン・ファリアス)
リサンドロ・ロペス
FW マイコスエウ
ルーカス・プラット
チアゴ・ヒベイロ
リサンドロ・ロペス 85 ゴール 58 マイコスエウ
76 マイコスエウ
78 チアゴ・ヒベイロ
アンドレス・ダレッサンドロ イエロー
カード
レアンドロ・ドニゼッチ
カルロス・セーザル
エジカルロス
アンデルソン レッド
カード
ディエゴ・アギーレ 監督 レビル・クウピ
主審: ハファエウ・クラウス
会場: エスタジオ・ベイラ・リオ (ポルト・アレグレ)
2015.07.05

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。