Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

ケレタロ退団後の去就が注目されていたホナウジーニョの新天地はフルミネンセ

リオ・デ・ジャネイロの名門フルミネンセが元ブラジル代表MFホナウジーニョ・ガウーショを獲得
▲ フルミネンセへの入団が決まった元ブラジル代表MFホナウジーニョ・ガウーショ。先日まではバスコ・ダ・ガマが獲得間近とも報じられていたが、移籍先はリオ・デ・ジャネイロの上流階級に多くのファンを持つフルミネンセとなった
リオ・デ・ジャネイロの名門フルミネンセは11日、元ブラジル代表MFホナウジーニョ・ガウーショを獲得したと発表した。契約期間は2016年12月までの1年半。

ホナウジーニョ・ガウーショは昨年メキシコのケレタロFCに移籍していたが、今年の6月20日に契約解除となってからは無所属(フリー)だった。この間、同選手の代理人を務める兄のホベルト・ジ・アシス氏が精力的に交渉を進めた結果、バスコ・ダ・ガマの会長が契約間近のところまできているなどという報道も挙がっていた。

ホナウジーニョの入団会見はバスコ・ダ・ガマとのクラシコが行われる7月19日とのことで、同日ホナウジーニョがバスコ戦に出場する見込みはないとのこと。しばらくはコンディションを上げるべく練習に重きを置きたい意向があるようだ。

ホナウジーニョは自身の twitter アカウントに「私は非常にやる気がある。リオ・デ・ジャネイロのエンジェニョンで、その後マラカナンでもプレイできることを思うと興奮する。みんなの愛をありがとう!トリコロールの一部になることを光栄に思う!一緒に楽しもう!」とツイートした。 ホナウジーニョの月給は約60万ヘアウ(日本円で約2,340万円)と高額だが、MFワギネルやMFアレハンドロ・マルティヌッチョらを放出することで資金を捻出するようだ。

フルミネンセの10番はこれまでMFワギネルが付けていたが、ワギネルを天津泰達(中国)に放出する見込みであることから、ホナウジーニョには早速10番のユニフォームが用意されている。

フルミネンセには元ガンバ大阪のFWマグノ・アウベスがいる他、かつてサンパウロで活躍したFWオズバウドが中国から帰ってくることも決まっており、攻撃力の強化は必至。ブラジレイロンの優勝候補として今後の上位争いにも、そのチーム名が躍ることは想像に難くない。

2015.07.11

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。