Copa Libertadores 2015コパ・リベルタドーレス 2015

リベルタドーレスのベンチ入りリストにも入らなかったアイマールはこのまま現役引退か?

リーベルのマルセーロ・ガジャルド監督が元アルゼンチン代表MFパブロ・アイマールをベンチ入りさせない決定を下す
▲ コパ・リベルタドーレスの準決勝に臨むリーベルのベンチ入りリストから漏れた元アルゼンチン代表MFパブロ・アイマール
5月に戦列復帰を果たした元アルゼンチン代表MFパブロ・アイマールのコンディションは思わしくないようだ。リーベルを率いるマルセーロ・ガジャルド監督は14日、リベルタドーレスの準決勝グアラニー戦にアイマールをベンチ入りさせない決定を下した。これを受けて現地アルゼンチンでは“引退”の可能性について言及する記事も出ているが、アイマールはこのまま現役を引退してしまうのか。

今年2月に右足首の手術を受けてからリハビリに励んでいたアイマールは、5月末に行われた国内リーグの試合で途中出場を果たし約15分間プレイした。試合にも出られるほど右足首は完治したと思われていたが、リベルタドーレスに出られるほどの状態にはないのであろう。アイマールは、自分をリベルタドーレスのベンチ入りリストから外したガジャルド監督の決定に理解を示したという。

アイマールは自身の去就について何も語っていないが、アルゼンチン国内のメディアはアイマールの現役続行を疑問視したり、果ては引退について言及する記事まで挙げている。

アイマールはリーベルに復帰後一度もフル出場ができていないが、その存在はチームにメリットをもたらしている。元アルゼンチン代表FWハビエル・サビオラが古巣リーベルへの復帰を決めた一因として、アイマールの存在を挙げているのだ。「アイマールといっしょにサッカーがしたい」というサビオラの想いは叶うのか、それとも…。

2015.07.14

★コンメボル・リベルタドーレス2020のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。