Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

ペルー代表FWパオロ・ゲレーロのゴールが決勝点 フラメンゴが接戦を制す

ブラジル全国選手権 第14節 フラメンゴ 1-0 グレミオ
▲ この試合の決勝点となるゴールを39分に決めて駆け出すペルー代表FWパオロ・ゲレーロ
7月18〜19日に行われたブラジル全国選手権の第14節。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われた「フラメンゴ×グレミオ」は、ペルー代表FWパオロ・ゲレーロのゴールが決勝点となってフラメンゴが勝利を収めた。

前節ではパオロ・ゲレーロとエメルソンを出場させることができずコリンチャンスに敗れたフラメンゴは、前述の2人をスタメンで起用したこの日は序盤から多くの決定機を演出。すると39分に右サイドからのセットプレイで先制した。フリーキックに合わせたマルセーロのヘディングシュートはキーパーに阻まれたが、そのこぼれ球をパオロ・ゲレーロが右足でゴールに押し込んだ。

後半、グレミオは66分に左サイドでセットプレイを得ると、ハファエウ・ガリャルドのフリーキックがゴール前の人混みをすり抜けてゴールへ吸い込まれそうになった。しかしボールに反応したキーパーが、両手で弾き出してゴールを死守。そしてその3分後にはグレミオが再びビッグチャンスを作ったが、ハファエウ・ガリャルドのコーナーキックは直接ゴールに吸い込まれそうになったところをキーパーが再びパンチングで弾き返した。

フラメンゴは71分に相手の連携ミスを突いたエメルソンがキーパーの目の前でボールを奪い取ったが、無人のゴールへ流し込もうとしたエメルソンのシュートはカバーに戻ったホドウフォが寸前でクリアした。80分にはコーナーキックからアルトゥール・マイアのヘディングシュートがクロスバーを直撃するなど、フラメンゴは追加点の機会を何度も不意にしたが接戦を制した。

ブラジル全国選手権 2015 第14節 (2015/07/18)
フラメンゴ 1-0 グレミオ
セーザル GK マルセーロ・グローイ
アイルトン
マルセーロ
ワラシ
ジョルジ
DF ハファエウ・ガリャルド
ペドロ・ジェロメウ
ホドウフォ
マルセーロ・エルメス
マルシオ・アラウージョ
エクトル・カンテーロス
エベルトン
(ガブリエウ)
MF ワラシ
(ブライアン・ロドリゲス)
マイコン
ジュリアーノ
ドウグラス
(フェルナンジーニョ)
マルセーロ・シリーノ
(アルトゥール・マイア)
パオロ・ゲレーロ
エメルソン
FW ルアン
ペドロ・ホッシャ
(ビチーニョ)
パオロ・ゲレーロ 39 ゴール
エメルソン イエロー
カード
マルセーロ・エルメス
ペドロ・ホッシャ
マイコン
ペドロ・ジェロメウ
マルセーロ・グローイ
クリストボン・ボルジェス 監督 ホージェル・マシャード
主審: ヒカルド・マルケス・ヒベイロ
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2015.07.18

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。