Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

チームの好不調が結果に表れたクラシコ パウメイラスが接戦を制して6位に浮上

ブラジル全国選手権 第14節 パウメイラス 1-0 サントス
▲ 14分に軽やかな切り返しからこの試合唯一のゴールを決めたレアンドロ・ペレイラ(17番)
7月18〜19日に行われたブラジル全国選手権の第14節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われたクラシコ「パウメイラス×サントス」は、序盤のゴールが決勝点となってパウメイラスが勝利を収めた。勝ったパウメイラスは6位に浮上している。

上昇気流に乗っているパウメイラスと、降格圏内に沈んでいるサントス。両者の近況がそのまま試合結果になって表れた。開始直後から果敢にゴールを狙ったパウメイラスは、14分に先制。ルーカス、ハファエウ・マルケス、ルーカスとパスをつないで前線へボールを運ぶと、ペナルティアークでゴールに背を向けてトラップしたレアンドロ・ペレイラが、振り向きざまに左足を振り抜いてゴールネットを揺らした。

後半、サントスは52分に最終ラインの裏でトラップしたガブリエウがゴールネットを揺らしたが、ガブリエウがオフサイドをとられてゴールは無効に。そして73分にはペナルティエリアの左側からゴールを狙ったネト・ベローラのシュートは枠を捕らえられず、80分には右からのクロスに合わせたガブリエウのボレーシュートがキーパーのファインセーブに阻まれて、サントスは最後までゴールを奪えなかった。

試合後、かつて大宮アルディージャでも活躍したパウメイラスのハファエウ・マルケスは「クラシコで勝てたことはすごく重要だ。我々はリベルタドーレス出場権を狙える位置につけているし、目指していく」とコメント。一方敗れたサントスのヒカルド・オリベイラは「ゴールを奪えず敗れたが、試合内容は良かったのだから頭を上げて次に備えたい」と前向きなコメントを残している。

ブラジル全国選手権 2015 第14節 (2015/07/19)
パウメイラス 1-0 サントス
フェルナンド・プラス GK バンデルレイ
ルーカス
ビクトル・ハモス
レアンドロ・アウメイダ
エジージオ
DF ビクトル・フェーハス
ウェルレイ
デイビッジ・ブラス
ゼッカ
ガブリエウ
アロウカ
(アマラウ)
ホビーニョ
MF チアゴ・マイア
(マルキーニョス・ガブリエウ)
ヘナット
ルーカス・リーマ
ハファエウ・マルケス
レアンドロ・ペレイラ
(ルーカス・バリオス)
ドゥドゥ
(ガブリエウ・ジェズス)
FW ジェウバーニオ
(ネト・ベローラ)
ヒカルド・オリベイラ
ガブリエウ
(ニウソン)
レアンドロ・ペレイラ 14 ゴール
レアンドロ・アウメイダ
エジージオ
アロウカ
イエロー
カード
ヒカルド・オリベイラ
ウェルレイ
ネト・ベローラ
マルセーロ・オリベイラ 監督 ドリーバウ・ジュニオール
主審: ワギネル・ド・ナシメント・マガリャイス
会場: アレーナ・パウメイラス (サンパウロ)
2015.07.19

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。