Copa Libertadores 2015コパ・リベルタドーレス 2015

カベナギが今年のリーベルを絶賛 「すべてのリーベルプラテンセの記憶に残るだろう」

リーベル・プレートに所属するベテランFWフェルナンド・カベナギが語った内部評価
▲ ゴールを決めたルーカス・アラーリオを抱擁で祝福するフェルナンド・カベナギ
アリエル・オルテガらを擁した1996年以来、コパ・リベルタドーレスにおいて19年ぶりの決勝進出を果たしたリーベル・プレート。決勝の相手がメキシコのクラブチームであることが決まり、決勝の結果に関係なくリーベルにはクラブワールドカップへの出場権が与えられる。しかしベテランのFWフェルナンド・カベナギは、あくまでリベルタドーレスを優勝することの重要性を強調した。

現在31歳のカベナギは、18歳だった2001年にリーベルでプロキャリアをスタートさせてからロシアやフランス、スペインなどを渡り歩いた。そして2014年からは古巣リーベルに復帰して、自身の仕事を全うしている。近年は若手に圧されて出場機会を減らしているものの、最近は国内リーグで1試合4ゴールを決めるなど得点嗅覚は今なお健在だ。

リーベルの決勝進出が決まったのを受けて、カベナギはチームへの期待を次のように表現した。
「私がリーベルに戻ってきた1年半前から、リーベルは確実に強くなっていっている。私にとってリベルタドーレスの決勝進出は初めてのことだから、来週からの2週間はとても重要な時期になるだろう。自分がゴールを決めるかどうかは後付けでいい。とにかく今年のリベルタドーレスを獲りたい。おそらく、このチームはすべてのリーベルプラテンセの記憶に残るだろう」

カベナギは決勝の相手であるティグレスUANL(メキシコ)を「非常にタフな相手」と警戒しながらも、その厳しい相手を攻略しての戴冠を見据えている。カベナギの思い通り、リーベルに19年ぶりのリベルタドーレス優勝はもたらされるのか否か。

2015.07.22

★コンメボル・リベルタドーレス2020のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。