Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

移籍後初戦でフル出場のホナウジーニョを起点とする攻撃でフルミネンセが勝利

ブラジル全国選手権 第16節 フルミネンセ 1-0 グレミオ
▲ 移籍後初戦のホナウジーニョはフル出場を果たしただけでなく、先制ゴールの起点となるフィードでチームに貢献した
8月1〜2日に行われたブラジル全国選手権の第16節。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われた「フルミネンセ×グレミオ」は、終盤にゴールを奪ったフルミネンセが接戦を制した。

元ブラジル代表MFホナウジーニョ・ガウーショが移籍後初めて10番のユニフォームを着てスタメンで出場をした試合は、フルミネンセが10分にホナウジーニョ・ガウーショのフリーキックで相手ゴールを脅かすと、その後もコーナーキックなどでスタンドを湧かせた。

一方グレミオは23分頃から徐々に攻勢を強めていき、25分にはコーナーキックに合わせたエクアドル代表DFフリクソン・エラーソのヘディングシュートがクロスバーを叩く場面も演出した。

フルミネンセは37分にオズバウドが左のハムストリングスを痛めてしまい、ベンチに下がるハプニングもあった。

▲ 76分にゴールを決めたマルコス・ジュニオール(左)を追いかけて一緒に喜ぶ元ブラジル代表MFホナウジーニョ・ガウーショ(右)
後半、グレミオは立ち上がりの49分にマルコス・ジュニオールの足を踏みつけたワラシが2度目の警告で退場に処せられ数的不利に陥る。対するフルミネンセは幾度となく攻めながらも詰めの甘い攻撃が続くと、67分にマグノ・アウベスを投入して3トップに変更した。

均衡が破れたのは76分。ホナウジーニョ・ガウーショが前線にフィードしたボールをウェウリントン・パウリスタが頭で落とすと、ペナルティエリアでトラップしたマルコス・ジュニオールが飛び出してきたキーパーをフェイントでかわして無人のゴールにシュートを決めた。スタンドへ走り出すマルコス・ジュニオールを真っ先に追いかけたホナウジーニョは、背後からマルコス・ジュニオールに抱きつくとスタンドに向かって拳を振り上げて先制点の喜びを表現した。

81分にホナウジーニョ・ガウーショのスルーパスからマグノ・アウベスが左足でシュートを放ち、相手ゴールを脅かしたフルミネンセは、1点差を守りきって勝ち点3を獲得。勝ったフルミネンセは暫定3位に浮上している。

ブラジル全国選手権 2015 第16節 (2015/08/01)
フルミネンセ 1-0 グレミオ
ジエゴ・カバリエーリ GK チアゴ
ウェウリントン・シウバ
エンリーキ
マルロン
ブルーノ・ロペス
(ウェウリントン・パウリスタ)
DF ハファエウ・ガリャルド
ペドロ・ジェロメウ
フリクソン・エラーソ
マルセーロ・エルメス
エジソン
ジェアン
ジェルソン
(マグノ・アウベス)
ホナウジーニョ・ガウーショ
MF ワラシ
マイコン
ウィリアン・シュステル
(エジーニョ)
ドウグラス
(フェルナンジーニョ)
オズバウド
(グスターボ・スカルパ)
マルコス・ジュニオール
FW ペドロ・ホッシャ
ルアン
(ブライアン・ロドリゲス)
マルコス・ジュニオール 76 ゴール
エンリーキ
ホナウジーニョ・ガウーショ
ジェアン
イエロー
カード
ワラシ
ハファエウ・ガジャルド
レッド
カード
ワラシ
エンデルソン・モレイラ 監督 ジャミス・フレイタス
主審: ウィウトン・ペレイラ・サンパイオ
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2015.08.01

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。