Primera Division de Argentina アルゼンチン1部リーグ

ロデイロと同じ作戦? エヒーディオ・アレーバロもボカに告白 「ボカでプレイするのが大好き」

ティグレスUANL不動のボランチとして活躍するウルグアイ代表MFエヒーディオ・アレーバロが語ったボカへの想い
▲ 憧れであるボカへの愛情を口にしたウルグアイ代表MFエヒーディオ・アレーバロ
ティグレスUANL不動のボランチとして活躍しているウルグアイ代表MFエヒーディオ・アレーバロ(他媒体では「アレバロ・リオス」とも表記)が、唐突にボカへの想いを口にした。

現在33歳のエヒーディオ・アレーバロは1999年にウルグアイのパイサンドゥ・ビジャ・ビスタでデビューすると、母国の名門ペニャロールでの活躍が評価されて2007年以降はメキシコやブラジル、イタリアなどを渡り歩いた。ウルグアイの次に長く活躍しているメキシコでも評価は高く、昨年からはティグレスUANLで活躍。そして2010年以降は、W杯やコパ・アメリカなど国際大会でもウルグアイ代表のボランチとして名を挙げている。

先週のコパ・リベルタドーレス決勝 1st.Leg では、モンテレイの各紙がMVPとしてアレーバロをピックアップしたほど高評価を得ているアレーバロ。そんな同選手には選手としての大きな目標があるという。アレーバロが口を開いた。

「私はボカでプレイするのが大好きだし、それをずっと夢見ていた。必死に身体を鍛えて日々取り組んでいるモチベーションは、そこにあるんだ。ボカのユニフォームを着てプレイできたらどんなに幸せだろう」

アレーバロは過去に一度もアルゼンチンのクラブチームでプレイした経験がないが、アルゼンチン国内リーグとボカへの憧れをずっと抱いていたという。

ウルグアイ代表選手のボカ移籍については、当時コリンチャンスの選手だったMFニコラス・ロデイロが2015年の年明けに「ボカへ加入することを考えるだけで興奮するくらいボカが好き」と発言。これが遠因となったか否かは定かでないが、その後ロデイロはボカへの移籍を果たした。ロデイロと同じくボカへの愛情を口にしたエヒーディオ・アレーバロもまた、ボカに加入できるのか。

2015.08.03

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。