Copa Libertadores コパ・リベルタドーレス 2015

ベンチに入れなかったガジャルド監督 「謙虚な我々はようやく神の御加護を受けた」

リーベル・プレートを率いるマルセーロ・ガジャルド監督が述べたリベルタドーレス優勝の喜び
▲ 優勝決定後の表彰式でカルロス・サンチェスと抱擁を交わすマルセーロ・ガジャルド監督(中央)
リーベル・プレートがコパ・リベルタドーレスの優勝を決めた試合、チームを指揮していたのはコーチのマティアス・ビスカイ氏で、マルセーロ・ガジャルド監督は 1st.Leg での退席処分が響いてこの試合はベンチ入りできなかった。試合終了後にピッチへ入ることを許された同監督は、南米の頂点に君臨した喜びを神に感謝した。

「一年前は今を想像できなかった。この喜びは多くの困難を乗り越えて手に入れたものだから、素直に嬉しく思う。そして厳しい戦いを勝ち進んで最高の結果をもたらしてくれた選手の存在を決して忘れてはいけない。謙虚な我々はようやく神の御加護を受けて、我々は今胸を張って南米最強を自負できるチームになったのだ」

そして19年前の1996年にはリーベルの選手としてリベルタドーレス優勝を経験しているガジャルド監督は今年、トヨタカップではなくFIFAクラブワールドカップに臨む。同監督は今年2度訪日することにも触れて、次のような思いを口にした。

「来週(コパ・スルガ・バンク)も楽しみだけど、12月のクラブワールドカップに南米王者として参加できることにホッとしている。日本では試合を楽しみたいね」

2015.08.06

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。