FIFA World Cup 2018 FIFAワールドカップ 2018 ロシア大会 南米予選

ウルグアイとの攻め合いを制したエクアドルが無傷の3連勝で首位に浮上

FIFAワールドカップ南米予選 第3節 エクアドル 2-1 ウルグアイ
▲ ゴールを決めるたびに歓喜の輪を形成したエクアドルのイレブン
2018年ロシア大会の出場権を争うワールドカップ南米予選は、2015年11月12〜13日に第3節が各地で行われた。エクアドルの首都キトで行われた「エクアドル×ウルグアイ」は、エクアドルが接戦を制した。

試合はエクアドルが23分に先制。スルーパスで右サイドを駆け上がったファン・パレーデスが折り返したボールを、フェリペ・カイセードが右足で合わせてゴールに沈めた。

エンドの替わった後半は攻め合いになった。ウルグアイは立ち上がりの49分にセットプレイを得ると、ニコラス・ロデイロのフリーキックをエディンソン・カバーニがヘディングでゴールに押し込み 1-1 とした。

追いつかれたエクアドルが再びリードしたのは、その10分後。左サイドからドリブルで切れ込んだジェフェルソン・モンテーロが右足を振り抜くと、キーパーが弾いてファーサイドへ流れたボールをフィデル・マルティネスがゴールに押し込んで勝ち越しに成功した。

その後は互いにチャンスを生かせず、2-1 でエクアドルに勝ち点3がもたらされた。エクアドルは無傷の3連勝で首位に浮上している。

FIFAワールドカップ南米予選 第3節 (2015/11/12)
エクアドル 2-1 ウルグアイ
アレハンデル・ドミンゲス GK フェルナンド・ムスレーラ
ファン・パレーデス
フリクソン・エラーソ
ガブリエル・アチリエ
ワルテル・アジョビー
DF マキシミリアーノ・ペレイラ
ディエゴ・ゴディン
セバスティアン・コアーテス
マルティン・カセレス
クリスティアン・ノボア
ペドロ・キニョーネス
(アレックス・ボラーニョス)
ジェフェルソン・モンテーロ
(アンヘル・メーナ)
フィデル・マルティネス
MF アルバロ・ゴンサーレス
(アルバロ・ペレイラ)
エヒーディオ・アレーバロ・リオス
ニコラス・ロデイロ
(ディエゴ・ロラン)
カルロス・サンチェス
ミジェル・ボラーニョス
(ファン・カサーレス)
フェリペ・カイセード
FW エディンソン・カバーニ
アベル・エルナンデス
(ミチャエル・サントス)
フェリペ・カイセード 23
フィデル・マルティネス 59
ゴール 49 エディンソン・カバーニ
ペドロ・キニョーネス
ガブリエル・アチリエ
アレハンデル・ドミンゲス
イエロー
カード
マキシミリアーノ・ペレイラ
ディエゴ・ゴディン
グスターボ・キンテーロス 監督 オスカル・タバーレス
主審: ヒカルド・マルケス・ヒベイロ (ブラジル)
会場: エスタディオ・オリンピコ・アタウアルパ (キト)
2015.11.12

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。