Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

熾烈な残留争い 最下位ジョインビーリを相手に競り勝ったアバイーが16位を死守

ブラジル全国選手権 第35節 アバイー 2-1 ジョインビーリ
▲ 18分に先制のPKを決めたアンドレ・リーマ
11月18〜19日に行われたブラジル全国選手権の第35節。サンタ・カタリーナ州の州都フロリアノーポリスで行われた「アバイー×ジョインビーリ」は、終了間際に勝ち越しに成功したアバイーが接戦を制した。

雨の降りしきる夜に行われた試合は、16分に右サイドへ開いたアンデルソン・ロペスがフェイントを交えたドリブルで3人を抜き去ると、ペナルティエリアに入ってさらにドリブル突破を試みたところで相手に足を掛けられて転倒。これで得たアンドレ・リーマのPKはキーパーにコースを読まれたが、セカンドボールをアンドレ・リーマが左足でゴールに流し込んでアバイーが先制した。

しかしセリエA残留のために勝ち点が欲しいジョインビーリは、前半の終了間際にコーナーキックからフェルナンド・ビアーナのヘディングシュートが決まって追いついた。アバイーの選手は「キーパーがゴールライン上でボールを弾き返した」と主張したが、ボールはゴールラインを割っていた。

エンドの替わった後半はジョインビーリが逆転を目指して何度もチャンスを作ったが、アバイーは身を挺した守備で逆転を阻止。すると終了間際の87分に右サイドからのスルーパスを、エベルトン・シウバが倒れ込みながらもゴールへ流し込んで勝ち越しに成功。そしてこのゴールが決勝点となり、アバイーが勝ち点3を獲得した。

勝ったアバイーは16位のままだが、勝ち点を38に伸ばした。一方勝ち点を得られなかったジョインビーリは、勝ち点が31のまま最下位に低迷。セリエA残留の勝ち点差は7に開き、セリエB(2部)降格の可能性が高まっている。

ブラジル全国選手権 2015 第35節 (2015/11/18)
アバイー 2-1 ジョインビーリ
バギネル GK アジェノール
ニノ・パライーバ
アントニオ・カルロス
エメルソン
ホマーリオ
DF エジソン・ハチーニョ
グチ
ハファエウ・ドナート
ジエーゴ
クラウジネイ
(エベルトン・シウバ)
エドゥアルド・ネト
フジネイ
(パブロ)
ヘナン・オリベイラ
MF ナウド
カドゥ
(ダンレイ)
ルーカス・クリスピン
(エジガル・ジュニオ)
マルセリーニョ・パライーバ
(フェルナンド・ビアーナ)
イタロ
アンデルソン・ロペス
アンドレ・リーマ
(ホムーロ)
FW ケンペス
アンドレ・リーマ 18
エベルトン・シウバ 87
ゴール 42 フェルナンド・ビアーナ
エメルソン
エドゥアルド・ネト
ホマーリオ
エベルトン・シウバ
イエロー
カード
カドゥ
ハウー・カブラウ 監督 パウロ・セーザル・グスモン
主審: ルイス・フラービオ・ジ・オリベイラ
会場: エスタジオ・ダ・ヘッサカーダ (フロリアノーポリス)
2015.11.18

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。