Copa do Brasil 2016 コパ・ド・ブラジウ 2016

コリンチャンスはアウェイゴールを2点奪っても敗退 4点を取ったクルゼイロが準決勝進出

コパ・ド・ブラジウ 2016 準々決勝 2nd.Leg クルゼイロ 4-2 コリンチャンス
▲ この試合で2ゴールを決めた元アルゼンチン代表FWラモン・アビラ(左)に駆け寄って喜ぶクルゼイロのイレブン
10月19日に行われたコパ・ド・ブラジウの準々決勝 2nd.Leg 。ミナス・ジェライス州の州都ベロ・オリゾンチで行われた「クルゼイロ×コリンチャンス」は、クルゼイロが4点を取ってベスト4入りを果たした。

クルゼイロは4分にハフィーニャが左のハムストリングスを痛めてしまい、ジョルジアン・デ・アラスカエータと交代する羽目になった。すると途中交代のアラスカエータは13分にスルーパスで左サイドを上がると、低めのクロスを上げてラモン・アビラのゴールをアシスト。奇遇にも負傷交代によって投入された選手のアシストが先制ゴールを作り出した。

コリンチャンスは34分に左サイドをオーバーラップしたウエンデウのクロスを、ホドリギーニョが頭で合わせて 1-1 とした。この時点では2試合合計スコア 3-2 でコリンチャンスがリードしていた。

ゴールが量産されたのは後半。クルゼイロは58分にPKをラモン・アビラが決めると、その4分後にはブルーノ・ホドリーゴがコーナーキックに頭で合わせ、2試合合計スコアも 4-3 でクルゼイロが逆転した。

追加点を奪えば1点差で敗れても準決勝に進めるコリンチャンスは70分に相手ゴールを脅かしたが、パラグアイ代表FWアンヘル・ロメーロのシュートはゴールに至らない。すると82分にペナルティエリアの手前でフリーキックを得たクルゼイロは、ホビーニョがサインプレイで最終ラインを越えるループパスを出すと、ボールに反応したラモン・アビラが角度のないところから右足を振り抜いて、2試合合計 5-3 とクルゼイロが突き放した。

コリンチャンスは85分に途中出場のヒウドがゴールを決めたが、あと1点が遠く準々決勝で敗退。4強を決めたクルゼイロは、準決勝でグレミオと相まみえる。

コパ・ド・ブラジウ 2016 準々決勝 2nd.Leg (2016/10/19)
クルゼイロ 4-2 コリンチャンス
ハファエウ GK ワウテル
ルーカス
レオ
ブルーノ・ホドリーゴ
エジマール
DF ファギネル
ペドロ・エンリーキ
ファビアン・バルブエーナ
ウエンデウ
エンリーキ
ルーカス・ロメーロ
ホビーニョ
(アリソン)
MF カマーショ
マルキーニョス・ガブリエウ
(ルッカ)
ジオバンニ・アウグスト
(ヒウド)
ホドリギーニョ
ギリェルミ
(マルローニ)
ハファエウ・ソービス
ラモン・アビラ
(アリエル・カブラル)
ハフィーニャ
(ジョルジアン・デ・アラスカエータ)
FW アンヘル・ロメーロ
ラモン・アビラ 13
ラモン・アビラ 58
ブルーノ・ホドリーゴ 62
ジョルジアン・デ・アラスカエータ 82
ゴール 34 ホドリギーニョ
85 ヒウド
アリエル・カブラル イエロー
カード
ペドロ・エンリーキ
ホドリギーニョ
マノ・メネーゼス 監督 オズワウド・ジ・オリベイラ
主審: ウィウトン・ペレイラ・サンパイオ
会場: エスタジオ・ド・ミネイロン (ベロ・オリゾンチ)
2016.10.19

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。