Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

“ガビゴウ”ことガブリエウ・バルボーザのハットトリックで快勝したサントスが3連勝で暫定9位に

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第22節 バスコ・ダ・ガマ 0-3 サントス
▲ ゴールを決めたガブリエウ・バルボーザを取り囲んで祝福するサントスのイレブン
9月1〜2日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2018 の第22節。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われた「バスコ・ダ・ガマ×サントス」は、ガブリエウ・バルボーザのハットトリックでサントスが快勝した。

先制点は早く、左サイドを崩したサントスはドドの折り返しをガブリエウ・バルボーザがペナルティアークから左足でゴールに沈めて、4分に先制した。

この日のガブリエウ・バルボーザは動きが冴えていて、31分にはカウンターからドリブルで二人抜きを披露する場面も。エンドの替わった後半の立ち上がりには、ウルグアイ代表MFカルロス・サンチェスにピンポイントのクロスを上げたが、カルロス・サンチェスのヘディングシュートはファーサイドのポストに当たってゴールラインを割らない不運に見舞われた。

▲ この試合でハットトリックを達成したブラジル代表FWガブリエウ・バルボーザ
試合を優位に進めたサントスは66分、右サイドを上がったカルロス・サンチェスがエンドライン際からペナルティエリアの中央へボールを折り返すと、ガブリエウ・バルボーザが得意の左足でゴールに流し込んで 2-0 とした。

ガブリエウ・バルボーザの勢いは継続し、81分には途中出場のパラグアイ代表FWデルリス・ゴンサーレスが右サイドから折り返した低いクロスを、左足でゴールに押し込んでハットトリックを達成。ガブリエウ・バルボーザはさらに84分にも高い位置でボールを奪い取り、ドリブルでキーパーを抜き去りあわや4点目のシーンも演出するなど、最後まで抜群のプレイ内容だった。

一方、スコアが 0-3 になると、観戦に来ていたバスカイーノ(バスコ・ダ・ガマのサポーター)の一部はそそくさと家路に着き始めていた。

快勝したサントスは3連勝で、暫定9位に浮上。リベルタドーレス出場権は厳しいが、スダメリカーナの出場権を得られる位置にまで順位を上げた。一方、惨敗のバスコは連敗で16位に転落している。

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第22節 (2018/09/01)
バスコ・ダ・ガマ 0-3 サントス
マルティン・シルバ GK バンデルレイ
レノン
ルイス・グスターボ
ブルーノ・シウバ
エンリーキ
DF ビクトル・フェーハス
ホビソン・バンブー
グスターボ・エンリーキ
ドド
アンドレイ
(アンドレス・リオス)
ハウー
ワギネル
イアゴ・ピカシュウ
MF アリソン
ジエゴ・ピトゥーカ
カルロス・サンチェス
(ジェアン・モッタ)
ケウビン
(チアゴ・ガリャルド)
マキシミリアーノ・ロペス
FW エドゥアルド・サッシャ
(デルリス・ゴンサーレス)
ホドリゴ
(ジョナタン・コペーテ)
ガブリエウ・バルボーザ
ゴール 04 ガブリエウ・バルボーザ
66 ガブリエウ・バルボーザ
81 ガブリエウ・バルボーザ
マキシミリアーノ・ロペス イエロー
カード
ドド
アウベルト・バレンチン 監督 クッカ
主審: ブラウリオ・ダ・シウバ・マシャード
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2018.09.01

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。