Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

ウィリアンの2点に絡む活躍で勝ったパウメイラス 暫定3位に浮上して首位との勝ち点差は3に

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第23節 パウメイラス 2-0 アトレチコ・パラナエンセ
▲ 70分に先制のゴールを決めたウィリアン
9月5〜6日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2018 の第23節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「パウメイラス×アトレチコ・パラナエンセ」は、パウメイラスが勝利を収めた。

立ち上がりから一進一退の攻防が繰り広げられた前半は、見せ場はパウメイラスが多く作っていたように映ったが、シュート数に限ればむしろアトレチコ・パラナエンセのほうが上回った45分だった。

後半、アトレチコ・パラナエンセは膠着状態を打破すべく、60分過ぎに二人を交代。一方、後半の開始にブルーノ・エンリーキを投入したパウメイラスは、64分にデイベルソンを投入。すると68分に右サイドからペナルティエリアに入って左足を振り抜き、ゴールへの積極性をみせた。すると直後の70分、デイベルソンがセンターラインから前線へロングスルーパスを出すと、駆け上がってキーパーと1対1になったウィリアンが、左足のインサイドキックで冷静にゴールへ流し込んで先制した。

さらに後半のアディショナルタイムには、ロングフィードに反応したウィリアンがペナルティエリアでキーパーと交錯して転倒。主審はキーパーのファウルとPKを指示し、このPKをモイゼスが決めて勝利を確実にした。

勝ったパウメイラスは連勝で3位に浮上。アトレチコ・パラナエンセは連勝が4でストップして11位に後退している。

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第23節 (2018/09/05)
パウメイラス 2-0 アトレチコ・パラナエンセ
フェルナンド・プラス GK サントス
マイキ
アントニオ・カルロス
エドゥ・ドラセーナ
ビクトル・ルイス
DF ジョナタン
(ホニ)
ゼ・イバウド
レオ・ペレイラ
ヘナン・ロジ
(マルシオ・アゼベード)
フェリッピ・メロ
チアゴ・サントス
(ブルーノ・エンリーキ)
モイゼス
MF ウェウリントン
ルイス・ゴンサーレス
ブルーノ・ナザーリオ
(ギリェルミ)
ニコン
マルシーニョ
ドゥドゥ
(ジェアン)
ミゲル・アンヘル・ボルハ
(デイベルソン)
ウィリアン
FW パブロ
ウィリアン 70
(PK) モイゼス 90+4
ゴール
ドゥドゥ
フェルナンド・プラス
イエロー
カード
ヘナン・ロジ
ウェウリントン
サントス
ルイス・フェリッピ・スコラーリ 監督 チアゴ・ヌーニス
主審: マルセーロ・ジ・リーマ・エンリーキ
会場: アレーナ・パウメイラス (サンパウロ)
2018.09.05

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。