Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

首都ブラジリアで行われたリオのクラシコは引き分け 主審のカード乱発も物議を醸す

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第25節 バスコ・ダ・ガマ 1-1 フラメンゴ
▲ 相手のプレスを背にボールをキープするマキシミリアーノ・ロペス(中央)
9月15〜16日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2018 の第25節。首都ブラジリアで行われたクラシコ「バスコ・ダ・ガマ×フラメンゴ」は、同点で終了した。

下位に沈むバスコは、2分にアンドレス・リオスがペナルティエリアで右足を振り抜いたが、枠を捕らえたシュートはGKジエゴ・アウベスが両手でファーサイドへはじき飛ばした。13分にはウィリアン・マラニョンのアーリークロスを最終ラインの裏で胸トラップしたマキシミリアーノ・ロペスが右足のアウトサイドキックでゴールに押し込もうとしたが、ボールはキーパーの身体に当たり、そのこぼれ球をアンドレス・リオスががら空きのゴールへ押し込もうとするも、今度はヘーベルが左足を伸ばしてピッチの外へ掻き出した。

序盤のチャンスはものにできなかったバスコだが、その積極性は27分に結実。右サイドからハウーがグラウンダーのクロスを上げてマキシミリアーノ・ロペスが左足で合わせ、キーパーがファンブルしたボールをマキシ・ロペスが右足で押し出すと、最後はアンドレス・リオスがゴールに押し込んだ。フラメンゴ側がオフサイドかキーパーチャージを主張して判定が覆りそうな空気も漂ったが、バスコの先制が認められた。

フラメンゴは30分にセットプレイで反撃を開始すると、42分にはジエゴがゴールまで約27mの距離からミドルシュートを枠内に飛ばすなど、見せ場を作った。だが、多くのフラメンギスタ(フラメンゴのサポーター)で埋まったスタンドからは、前半終了のホイッスルが鳴るとブーイングが轟いた。

後半、バスコは開始早々に右サイドからのクロスに合わせたマキシミリアーノ・ロペスのヘディングシュートが、クロスバーを直撃する場面を創造。対するフラメンゴは55分にルーカス・パケターがゴールエリア付近で左足を振り抜いたが、ウルグアイ代表GKマルティン・シルバが身を挺してボールを弾き返した。その直後にはビチーニョが中央でミドルシュートを放つも、再びマルティン・シルバがファインセーブを披露。すると57分にはビチーニョとウィリアン・マラニョンの二人がおでこをぶつけながら口論を始めると、ピッチ上で小競り合いが勃発。ここでビチーニョ、ウィリアン・マラニョン、ファブリッシオと立て続けにイエローカードを提示した主審は、ジエゴにもイエローカードとレッドカードを提示した。一連の判定を巡って今度は両軍の選手が主審を取り囲み抗議したが、判定は覆らず、この間試合は2分ほど停止した。

試合は、61分にパラのクロスをルイス・グスターボがダイビングヘッドで自陣ゴールに押し込んでしまい、オウンゴールでフラメンゴが追いついた。

72分には、飛び上がってボールをクリアしたルイス・グスターボとブルーノ・シウバが衝突して、ブルーノ・シウバはピッチに転倒。そこにルイス・グスターボの肘が頭に入ってしまい、ブルーノ・シウバは気を失って医療スタッフによる救護措置が執られた。ブルーノ・シウバは首などを固定されて担架に乗せられると、ピッチに入ってきた救急車によって近くの病院へと搬送された。このアクシデントによって、試合は10分間中断された。

互いに勝利にこだわった一戦は、13分設けられた後半のアディショナルタイムに決定機が多く生まれた。バスコは91分にカウンターで相手二人のマークを振り切ったマキシミリアーノ・ロペスが角度のないところからシュートを打つと、フラメンゴはセットプレイで何度かチャンスメイク。そして101分には左サイドからのクロスにウィリアン・アロンがダイビングヘッドで合わせたが、ゴールを目の前にしながら枠に飛ばせず、ウィリアン・アロンは頭を抱えて悔しさを隠さなかった。

バスコは順位を落として降格圏内の17位になった一方、フラメンゴは4位のまま。

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第25節 (2018/09/15)
バスコ・ダ・ガマ 1-1 フラメンゴ
マルティン・シルバ GK ジエゴ・アウベス
レノン
ルイス・グスターボ
レアンドロ・カスタン
ハモン
DF パラ
(ホジネイ)
レオ・ドゥアルチ
ヘーベル
ヘネ
ブルーノ・シウバ
ハウー
(アンドレイ)
ウィリアン・マラニョン
ファブリッシオ
(ジオバンニ・アウグスト)
アンドレス・リオス
(マホーニ)
MF ロベール・ピリス・ダ・モッタ
ルーカス・パケター
ジエゴ
マキシミリアーノ・ロペス FW エベルトン・ヒベイロ
フェルナンド・ウリーベ
(ウィリアン・アロン)
ビチーニョ
(オルランド・ベリーオ)
アンドレス・リオス 27 ゴール 61 ルイス・グスターボ (オウンゴール)
ファブリッシオ
マキシミリアーノ・ロペス
ウィリアン・マラニョン
イエロー
カード
ビチーニョ
レッド
カード
ジエゴ
アウベルト・バレンチン 監督 マウリシオ・バルビエーリ
主審: ルイス・フラービオ・ジ・オリベイラ
会場: エスタジオ・ナシオナウ (ブラジリア)
2018.09.15

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。