Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

元浦和レッズのエメルソンが40歳での引退を決断 引退試合はチャリティーマッチにする予定

元カタール代表FWエメルソンが2018年12月を以て現役引退を表明
▲ サポーターから贈られた特製Tシャツを披露する元浦和レッズのエメルソン(中央)
かつて浦和レッズでゴールを量産した元カタール代表FWエメルソンが、2018年12月を以て現役を退く意向を示した。

エメルソンは今季、ワールドカップ開幕前の6月までの短期契約を結んでいて、その契約を12月まで延長。40歳を迎えた現在も体型は崩れておらず、風貌も若手時代とさして変わっていないが、エメルソンは40歳の節目にピッチを去る決断をした。

エメルソンの引退試合は12月7日に予定されていて、有名人やエメルソンの友人ら複数のゲストを招待して行うという。そしてこの試合はチャリティーマッチにするとのことで、チケットは日持ちの良い食料品として、それらはNGOや貧しい暮らしを強いられている子どもたちに寄付される。

エメルソンの引退試合に関する詳細は、コリンチャンスと選手本人が数週間後に改めて発表するという。

◆ エメルソン
本名:マルシオ・パッソス・ジ・アウブケルキ
1978年9月6日生まれ(40歳)
出身:ブラジル(リオ・デ・ジャネイロ州ノバ・イグアス)
身長:171cm
ポジション:フォワード
1998年にサンパウロの下部組織から昇格したが出場機会は少なく、2000年にコンサドーレ札幌へ移籍して活躍。翌年に川崎フロンターレへ移籍すると、半年後には恩師ピッタとともに浦和レッズへ移籍した。浦和レッズでは4年間で94ゴールを叩き出し、当時は日本に帰化して日本代表を目指す意向もあったというが、高額オファーに惹かれて2005年にカタールリーグへ移籍。その後カタールで国籍を取得して代表にも入ったことから、オイルマネーに釣られたことを揶揄する「金持ち」という意味の Sheik (シェイキ)が登録名に付くようになった。2010年以降はブラジルで選手生活を続け、コリンチャンスやフラメンゴなどで活躍。元U-20ブラジル代表で、元カタール代表。

2018.09.20

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。