Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

コパ・ド・ブラジウで敗退に追い込まれたリベンジを果たしたパウメイラス ここにきて首位に浮上

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第27節 パウメイラス 3-1 クルゼイロ
▲ 22分に先制のゴールを決めたルーカス・リーマ(左)の歓喜の輪に飛びつく元ブラジル代表MFフェリッピ・メロ(右)
9月29〜30日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2018 の第27節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「パウメイラス×クルゼイロ」は、パウメイラスが勝利を収めた。

序盤からひたすら攻めたパウメイラスは、22分に先制。コーナーキックが誰にも合わずペナルティエリアの外へ流れたところを、ルーカス・リーマが左足ボレーで強く蹴ると、ボールはアリエル・カブラルの右足に当たってコースが変わりゴールネットに突き刺さった。

しかしクルゼイロは28分に縦パスを相手陣内に送ると、下がりながらクリアを試みたグスターボ・ゴメスがペナルティエリアのライン上でボールを左手に当ててしまう。パウメイラス側はペナルティエリアの外でのハンドを主張したが、主審はペナルティエリアでのハンドでPKを指示し、このPKを元アルゼンチン代表MFフェデリコ・マンクエージョが決めて同点とした。

追いつかれたパウメイラスは、より攻撃的に出て何度も相手のゴール前までボールを運んだ。すると41分、ドゥドゥが右サイドから上げたクロスにイオランがヘディングで合わせて、パウメイラスが再び勝ち越しに成功した。

後半もパウメイラスはリズム良く攻めていく。すると64分に左サイドからのパスをペナルティエリアの右側でトラップしたウィリアンがグラウンダーのクロスを上げると、スライディングしたマルセーロ・エルメスの右腕にボールが当たり、主審はハンドとパウメイラスのPKを指示。このPKをグスターボ・ゴメスが決めて、パウメイラスが勝ち点3の獲得と首位浮上を実現させた。

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第27節 (2018/09/30)
パウメイラス 3-1 クルゼイロ
フェルナンド・プラス GK ハフェエウ
マルコス・ホッシャ
(マイキ)
ルアン
グスターボ・ゴメス
ビクトル・ルイス
DF エゼキエウ
マノエウ
レオ
マルセーロ・エルメス
フェリッピ・メロ
ブルーノ・エンリーキ
ルーカス・リーマ
(モイゼス)
イオラン
ドゥドゥ
(ウィリアン)
MF アリエル・カブラル
ブルーノ・シウバ
(ハファエウ・ソービス)
ルーカス・ロメーロ
フェデリコ・マンクエージョ
デイビッジ
(ジョルジアン・デ・アラスカエータ)
デイベルソン FW ハニエウ
(フレッジ)
ルーカス・リーマ 22
イオラン 41
(PK) グスターボ・ゴメス 65
ゴール 30 フェデリコ・マンクエージョ (PK)
フェリッピ・メロ
グスターボ・ゴメス
イオラン
デイベルソン
モイゼス
イエロー
カード
フェデリコ・マンクエージョ
エゼキエウ
マルセーロ・エルメス
フレッジ
レオ
マノエウ
ルイス・フェリッピ・スコラーリ 監督 マノ・メネーゼス
主審: デウソン・フェルナンド・フレイタス・ダ・シウバ
会場: エスタジオ・ド・パカエンブー (サンパウロ)
2018.09.30

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。