CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2018

点差以上の内容で相手を圧倒したパウメイラスが2001年以来17年ぶりの準決勝進出

コンメボル・リベルタドーレス 2018 準々決勝 2nd.Leg パウメイラス 2-0 コロ・コロ
▲ 36分に先制のゴールを決めたドゥドゥ(中央)に駆け寄って抱擁するパウメイラスのイレブン
10月2〜4日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスの準々決勝 2nd.Leg。ブラジルのサンパウロで行われた「パウメイラス×コロ・コロ」は、パウメイラスが勝利を収めた。

10分にビクトル・ルイスの直接フリーキックで攻撃の口火を切ったパウメイラスは、20分にはマイキが右サイドからペナルティエリアに侵入して右足を振り抜いたが、このシュートは大きく逸れた。29分にはコーナーキックにコロンビア代表FWミゲル・アンヘル・ボルハが頭で合わせたが、ボールはクロスバーを超えてスタンドのため息を誘った。

試合の流れを引き寄せたパウメイラスは、36分に先制。ドゥドゥが右サイドからドリブルで中央へ切れ込むと、ペナルティアークの手前から左足で打ったシュートがキーパーの右手をかすめてゴールネットに突き刺さった。

▲ 52分にPKを決めて駆け出すコロンビア代表FWミゲル・アンヘル・ボルハ
コロ・コロは38分にセットプレイからビッグチャンスを作るも、ゴール前でのルーズボールに反応したファン・インサウラルデのシュートは、キーパーに左手一本で弾かれた。

後半、パウメイラスは51分にドゥドゥがペナルティエリアでオスカル・オパーソに足を蹴られて転倒すると、このファウルで得たPKをミゲル・アンヘル・ボルハが決めて、2試合合計スコアを 4-0 とした。この時点で、両者の命運はほぼ決した格好。その後もパウメイラスは攻撃の手を緩めずに、この試合を制した。

連勝で2001年以来17年ぶりのベスト4を決めたパウメイラスは、準決勝で「ボカ・ジュニオルス vs クルゼイロ」の勝者と対戦する。

コンメボル・リベルタドーレス 2018 準々決勝 2nd.Leg (2018/10/03)
パウメイラス
(ブラジル)
2-0 コロ・コロ
(チリ)
ウェベルトン GK アグスティン・オリオン
マイキ
アントニオ・カルロス
エドゥ・ドラセーナ
ビクトル・ルイス
DF マティアス・サルディビア
フリオ・バローソ
(イバン・モラーレス)
ファン・インサウラルデ
チアゴ・サントス
ブルーノ・エンリーキ
モイゼス
MF カルロス・カルモーナ
(セーサル・ピナーレス)
エステバン・パベス
クラウディオ・バエーサ
(フェリペ・カンポス)
オスカル・オパーソ
ガブリエル・スアーソ
ホルヘ・バルディビア
ウィリアン
(ジェアン)
ミゲル・アンヘル・ボルハ
(デイベルソン)
ドゥドゥ
(イオラン)
FW ルーカス・バリオス
ドゥドゥ 36
(PK) ミゲル・アンヘル・ボルハ 52
ゴール
イエロー
カード
マティアス・サルディビア
ルイス・フェリッピ・スコラーリ 監督 エクトル・タピア
主審: ウィルマール・ロルダン (コロンビア)
会場: アレーナ・パウメイラス (サンパウロ)
2018.10.03

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。