Friendly Match 親善試合

スアーレス不在もベストメンバーで臨んだウルグアイ 一時は追いつくも敵地で韓国に惜敗

国際親善試合 韓国 2-1 ウルグアイ
▲ ボールを先に蹴り出そうとするエディンソン・カバーニ(右)
10月11〜13日に行われた国際親善試合。韓国の首都ソウルで行われた「韓国×ウルグアイ」は、韓国が競り勝った。

序盤から優位に試合を進めたのはホームの韓国で、ウルグアイは30分にセットプレイのセカンドボールをナイタン・ナンデスが右足でミドルシュートに持ち込んだが、当たり損ないで枠を逸れた。43分には左からのクロスにクリスティアン・ストゥアーニが頭で合わせたが、ボールは枠を捕らえられなかった。

後半も流れは韓国にあり、立ち上がりの48分にはガンバ大阪で活躍中のファン・ウィジョが体勢を崩しながらもシュートに持ち込み、スタンドの歓声とため息を誘った。ウルグアイは52分にロドリーゴ・ベンタンクールがミドルシュートを打つも、ボールは大きく浮いてしまう。59分にはベンタンクールがコーナーキックのこぼれ球をミドルシュートに持ち込んだが、ボールはクロスバーに当たってゴールネットを揺らせなかった。

すると63分に攻め込まれたウルグアイは、セバスティアン・コアーテスがペナルティエリアでファン・ウィジョを押し倒してしまい、PKを献上。ファウルが起こった瞬間はペナルティエリアの外のようにも映り、ウルグアイのイレブンは主審に抗議したが判定は韓国のPKに。このPKを蹴ったソン・フンミンはGKフェルナンド・ムスレーラがコースを読み切って弾き返したが、そのこぼれ球をファン・ウィジョが右足でゴールに沈めて韓国が先制した。

▲ 71分に同点のゴールを決めたマティアス・ベシーノを中心に歓喜の輪を形成するウルグアイ代表イレブン
だが、ウルグアイは71分に追いつく。右サイドを上がったルーカス・トレイラが相手のミスに乗じてボールを奪いペナルティエリアに侵入すると、キーパーを引きつけた上で後方に折り返し、マティアス・ベシーノの同点ゴールをお膳立てした。

しかしこの日の韓国はしぶとく、79分にコーナーキックのこぼれ球をチョン・ウヨンがゴールに押し込んで再び勝ち越しに成功。そしてこのゴールが決勝点となって、韓国がウルグアイを下した。

ルイス・スアーレスの欠場が影響したのか、ほぼベストの布陣で臨みながら韓国に敗れたウルグアイは、16日に埼玉スタジアムで日本代表と対戦する。

国際親善試合 (2018/10/12)
韓国 2-1 ウルグアイ
キム・スンギュ GK フェルナンド・ムスレーラ
イ・ヨン
チャン・ヒョンス
キム・ヨングォン
(ムン・ソンミン)
ホン・チョル
DF マルティン・カセレス
ディエゴ・ゴディン
セバスティアン・コアーテス
ディエゴ・ラクサール
(マルセーロ・サラチ)
チョン・ウヨン
キ・ソンヨン
(ファン・インボム)
ファン・フィチャン
(キム・ミンジェ)
ナム・テヒ
ソン・フンミン
MF ルーカス・トレイラ
ロドリーゴ・ベンタンクール
マティアス・ベシーノ
(ガストン・ペレイロ)
ナイタン・ナンデス
(ガストン・シルバ)
ファン・ウィジョ
(ソク・ヒョンジュン)
FW クリスティアン・ストゥアーニ
(マキシミリアーノ・ゴメス)
エディンソン・カバーニ
(PK) ファン・ウィジョ 65
チョン・ウヨン 79
ゴール 71 マティアス・ベシーノ
イエロー
カード
ナイタン・ナンデス
フェルナンド・ムスレーラ
ロドリーゴ・ベンタンクール
パウロ・ベント 監督 オスカル・タバーレス
主審: アリレザ・ファガニー (イラン)
会場: ソウル・ワールドカップ・スタジアム (ソウル)
2018.10.12

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。