Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

好調のパウメイラスが4連勝で首位を堅守 デイベルソンは盲目の少年に捧げる2ゴール

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第29節 パウメイラス 2-0 グレミオ
▲ ゴールを決めたデイベルソンを囲んで人差し指を天にかざすパウメイラスのイレブン
10月13〜14日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2018 の第29節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「パウメイラス×グレミオ」は、デイベルソンの2ゴールでパウメイラスが勝利を収めた。

試合は、パウメイラスが7分に先制。右サイドからドゥドゥが上げた低いクロスに、デイベルソンがニアに飛び込んで左足で合わせると、ボールはキーパーの左手とクロスバーの下に当たってゴールラインを割った。

パウメイラスは13分にジオゴ・バルボーザが直接フリーキックでポストを叩くと、26分にはドゥドゥがキーパーを引きつけて出したパスをブルーノ・エンリーキがシュート。だがボールはゴールラインの手前でシッセロにクリアされて、追加点とはならなかった。

▲ この試合で2ゴールを決めたデイベルソン
後半も主導権はパウメイラスにあり、69分にはカウンターで相手陣内を上がったドゥドゥがペナルティエリアに入って右足を振り抜いたが、シュートはキーパーに右足で弾き返されてしまう。それでも78分にロングフィードをデイベルソンがペナルティアーク付近でマイボールにすると、フェイントでブレッサンを振り切ったデイベルソンは右足でゴールに蹴り込んで、待望の追加点を奪った。

試合後、2ゴールを決めたデイベルソンは、「チームのために仕事ができたことを感謝し、スタジアムに来てくれた家族にも感謝。そして私が生きているこの瞬間を神に感謝して、私が愛している人たちへの感謝も惜しまない。今日、私はニコラスのためにゴールを捧げることを考えていた。盲目だが、感じることのできる少年のためにね」と、視覚障害の少年のためにゴールを決めることができた喜びを口にした。

勝ったパウメイラスは4連勝で首位の座をキープし、2位インテルナシオナウとの勝ち点差を3としている。

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第29節 (2018/10/14)
パウメイラス 2-0 グレミオ
フェルナンド・プラス GK パウロ・ビクトル
マイキ
ルアン
グスターボ・ゴメス
ジオゴ・バルボーザ
DF レオナルド
ペドロ・ジェロメウ
ブレッサン
マルセーロ・オリベイラ
チアゴ・サントス
(ジェアン)
ブルーノ・エンリーキ
モイゼス
MF マイコン
シッセロ
ルアン
(タシアーノ)
アリソン
ペペ
(マリーニョ)
ウィリアン
(ルーカス・リーマ)
デイベルソン
ドゥドゥ
(イオラン)
FW ジャエウ
(アンドレ)
デイベルソン 07
デイベルソン 78
ゴール
チアゴ・サントス
ルアン
グスターボ・ゴメス
イエロー
カード
ブレッサン
マルセーロ・オリベイラ
ルイス・フェリッピ・スコラーリ 監督 ヘナット・ガウーショ
主審: ヒカルド・マルケス・ヒベイロ
会場: エスタジオ・ド・パカエンブー (サンパウロ)
2018.10.14

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。