Campeonato Uruguayo Copa Coca-Cola 2018 コパ・コカコーラ(ウルグアイ1部リーグ)2018

優勝を決定づけたのはマキシ・ロドリゲスの右足 ペニャロールが最終節を待たずに後期優勝

ウルグアイ1部リーグ 2018 後期 第14節 ペニャロール 1-0 プログレーソ
▲ リーグ優勝のトロフィーにキスをするウルグアイ代表MFクリスティアン・ロドリゲスら、ペニャロールの選手たち。元アルゼンチン代表FWマキシミリアーノ・ロドリゲス(左)も笑顔をこぼす
10月27〜28日に行われたウルグアイ1部リーグの2018 後期 第14節。首都モンテビデオで行われた「ペニャロール×プログレーソ」は、元アルゼンチン代表FWマキシミリアーノ・ロドリゲスの決勝ゴールによってペニャロールが勝利。ペニャロールは最終節を待たずに、後期の優勝を決めた。

ペニャロールの優勝を信じて多くのサポーターが詰めかけた試合は、ペニャロールが前半の主導権を掌握するも、フィニッシュの精度が甘く、逆に不用意な形でピンチを迎える場面もあった。

日が暮れて迎えた後半は、プログレーソが果敢に攻め込んであわや得点の機会を演出。ペニャロールも勝利を目指してサイド攻撃などからチャンスを作っていたが、このままではゴールを奪えないとみたディエゴ・ロペス監督は早めの選手交代を実行。75分にはマキシ・ロドリゲスを投入して、3人の交代枠を使い切った。

監督の選手起用に最高の形で応えたのはマキシ・ロドリゲスだった。0−0 で迎えた後半のアディショナルタイム、左からのクロスはうまく合わなかったが、こぼれ球を拾ったマキシ・ロドリゲスがペナルティエリアの右側でフリーになっていたファビアン・エストヤノフにパスを出すと、エストヤノフはシュートフェイントでキーパーを含めた相手3人を引きつけて、マキシ・ロドリゲスへボールを戻した。マキシ・ロドリゲスは得意の右足で無人のゴールへシュートを決めるだけだった。そして、ゴールを決めたマキシ・ロドリゲスはピッチで頭から滑り込むと、チームメイトらの手荒い祝福を受けた。

試合終了の笛が鳴ると、スタンドからはペニャロールの優勝を祝うチャントがこだました。そしてこの試合ではベンチにも入らず観戦していた“セボージャ”ことウルグアイ代表MFクリスティアン・ロドリゲスは帽子姿でピッチに入り、チームメイトらと抱擁を交わした。

ウルグアイ1部リーグ 2018 後期 第14節 (2018/10/27)
ペニャロール 1-0 プログレーソ
ケビン・ダウソン GK セバスティアン・フエンテス
エセキエル・ブスケツ
(イグナシオ・ロレス)
ファブリシオ・フォルミリアーノ
カルロス・ロドリゲス
ルーカス・エルナンデス
DF ダニーロ・アスコネグイ
エミーリオ・セバージョス
ゴンサーロ・カスティージョ
マウリシオ・ロフレーダ
グスマン・ペレイラ
ワルテル・ガルガーノ
(マルセル・ノビック)
ジオバンニ・ゴンサーレス
ファビアン・エストヤノフ
MF ニコラス・フレイタス
(ホアキン・ゴッテスマン)
ロドリーゴ・ビエーガ
(ゴンサーロ・モンテス)
ファクンド・ラバンデイラ
(ダニーロ・コカーロ)
フェデリコ・ミラーセ
ルーカス・ビアトリ
ダルウィン・ヌニェス
(マキシミリアーノ・ロドリゲス)
FW ガストン・コルマン
イグナシオ・レモ
マキシミリアーノ・ロドリゲス 90+3 ゴール
ワルテル・ガルガーノ イエロー
カード
ダニーロ・アスコネグイ
ニコラス・フレイタス
ガストン・コルマン
ディエゴ・ロペス 監督 マルセーロ・メンデス
主審: グスターボ・テヘーラ
会場: エスタディオ・カンペオン・デル・シグロ (モンテビデオ)
2018.10.27

★ウルグアイ1部リーグをチェックしたい方はこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。