Campeonato Gaucho カンピオナート・ガウーショ

ルアンが4ゴールに絡む大車輪の活躍 敵地で圧勝したグレミオの準決勝進出は決定的に

カンピオナート・ガウーショ 2019 準々決勝 1st.Leg ジュベントゥージ 0-6 グレミオ
▲ 23分に先制のゴールを決めて喜ぶマルセーロ・オリベイラ(中央)
3月23〜24日に行われたカンピオナート・ガウーショの準々決勝 1st.Leg。リオ・グランジ・ド・スウ州のカシアス・ド・スウで行われた「ジュベントゥージ×グレミオ」は、グレミオが圧勝した。

晴れ渡る空の下で行われた試合は、10分にグレミオが最初のチャンスを作ったが、タシアーノのクロスに合わせたアンドレのシュートはキーパーに弾き出された。対するジュベントゥージは17分にセットプレイからビッグチャンスを迎えるも、ジェニウソンのシュートは枠を捕らえられず。さらに19分にはサイドライン際で相手のカウンターを阻止しようとしたジェニウソンが、スライディングでボールでなくぺぺを削り倒して退場処分になってしまった。

早い時間帯に数的有利になったグレミオは、23分にコーナーキックを拾ってゴール前に戻すと、最後はマルセーロ・オリベイラが左足のチップキックでゴール右隅に決めて先制した。

後半はグレミオのゴールラッシュとなった。まずは51分、味方からのパスをペナルティエリアの左側でトラップしたアンドレがグラウンダーのクロスを上げてキーパーのファンブルを誘うと、詰めていたタシアーノが上半身にボールを当ててゴールに押し込み 2-0 。56分にブラジル代表MFルアンが右足で直接フリーキックを決めると、56分にはアリソンのループシュートをキーパーが弾くと、ルアンが胸で無人のゴールへボールを押し込み 4-0 とした。

85分にはルアンからのパスを受けた元ブラジル代表FWジエゴ・タルデッリが右足でシュートを打ち、キーパーの両手に当たって勢いが弱まったが、クリアを試みたフェリッピが右足で自陣ゴールにボールを蹴り入れてしまった。

87分には、ルアンがセンターサークルから最終ラインの裏へ浮き球のパスを出すと、キーパーと1対1になったジエゴ・タルデッリが右足でループシュートを決めてフィニッシュ。28日に 2nd.Leg が残っているが、グレミオの準決勝進出は決まったと断定して差し支えないだろう。

カンピオナート・ガウーショ 2019 準々決勝 1st.Leg (2019/03/24)
ジュベントゥージ 0-6 グレミオ
マルセーロ・カルネ GK パウロ・ビクトル
ビダウ
ジェニウソン
ビクトル・サリナス
フェリッピ
DF レオナルド
(フェリッピ・ビゼウ)
ミシェウ
マルセーロ・オリベイラ
ブルーノ・コルテス
モイゼス・ガウーショ
(ブレーノ)
ハファエウ・ジャタイー
カプリーニ
(ブルーノ・カミーロ)
ダウベルト
デネル
MF マイコン
タシアーノ
(アリソン)
マテウス・エンリーキ
ルアン
ペペ
(ジエゴ・タルデッリ)
ブライアン・ロドリゲス
(ドウグラス)
FW アンドレ
  ゴール 23 マルセーロ・オリベイラ
51 タシアーノ
56 ルアン
62 ルアン
85 フェリッピ (オウンゴール)
87 ジエゴ・タルデッリ
ダウベルト
ハファエウ・ジャタイー
イエロー
カード
ブルーノ・コルテス
ジェニウソン レッド
カード
マルキーニョス・サントス 監督 ヘナット・ガウーショ
主審: レアンドロ・ペドロ・ブアーデン
会場: エスタジオ・アウフレード・ジャコーニ (カシアス・ド・スウ)
2019.03.24

★リオ・グランジ・ド・スウ州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。