Campeonato Carioca カンピオナート・カリオカ

アラスカエータのゴールで終了間際に追いついたフラメンゴ PK戦を制してリオ杯を優勝

カンピオナート・カリオカ 2019 リオ杯 決勝 バスコ・ダ・ガマ 1-1 (PK:1-3) フラメンゴ
▲ PK戦を制してリオ杯を優勝し、記念撮影に興じるフラメンゴの選手たち
3月31日に行われたカンピオナート・カリオカのリオ杯 決勝。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われたクラシコ「バスコ・ダ・ガマ×フラメンゴ」は、終了間際に追いついたフラメンゴがPK戦も制してリオ杯のタイトルを勝ち取った。

序盤はフラメンゴが優勢だったが、チャンスはゴールに結びつかない。44分にペナルティエリアの手前から左足を振り抜いたビチーニョは、前半のアディショナルタイムにも今度はペナルティエリアに入って左足を振り抜いたが、枠を捕らえたシュートはキーパーに左手でファーサイドへ弾き出された。

0-0 で折り返した後半、54分にコーナーキックを得たバスコはチアゴ・ヘイスが頭で合わせてゴールネットを揺らし先制した。

▲ 後半のアディショナルタイムに起死回生の同点ゴールを決めて吠えるウルグアイ代表MFジョルジアン・デ・アラスカエータ
バスコには86分にも追加点を奪えるチャンスがあったが、右サイドからドリブルで崩したチアゴ・ガリャルドのシュートはシュートコースを消されてしまう。すると最少失点でしのいでいたフラメンゴは、後半のアディショナルタイムにウルグアイ代表MFジョルジアン・デ・アラスカエータがコーナーキックに頭で合わせ、土壇場でスコアをタイに戻した。

同点で90分を終えたため、リオ杯のタイトルはPK戦に委ねられた。フラメンゴが2人目のホジネイを除いて決めたのに対し、バスコは3人目のチアゴ・ヘイスがポストに当ててしまい、2人目と4人目に至っては枠に飛ばなかった。

カンピオナート・カリオカはグアナバーラ杯とリオ杯の両方を終了し、あとは州選手権としての準決勝と決勝を残すのみとなった。

カンピオナート・カリオカ 2019 リオ杯 決勝 (2019/03/31)
バスコ・ダ・ガマ 1-1
PK
1-3
フラメンゴ
フェルナンド・ミゲウ GK セーザル
ラウール・カセレス
ウェルレイ
レアンドロ・カスタン
(ヒカルド)
ダニーロ・バルセロス
DF ホジネイ
トゥーレル
(ビウ)
ホドウフォ
ミゲル・トラウコ
ブルーノ・シウバ
(ハウー)
ルーカス・ミネイロ
ブルーノ・セーザル
(チアゴ・ガリャルド)
MF ウーゴ・モウラ
ホナウド
(ビニシウス)
ジョルジアン・デ・アラスカエータ
ホッシ
マホーニ
チアゴ・ヘイス
FW ルーカス・シウバ
(ビットル・ガブリエウ)
フェルナンド・ウリーベ
ビチーニョ
チアゴ・ヘイス 54 ゴール 90+3 ジョルジアン・デ・アラスカエータ
ダニーロ・バルセロス ○
ホッシ ×
チアゴ・ヘイス ×
ウェルレイ ×
 −
PK ○ ビチーニョ
× ホジネイ
○ ジョルジアン・デ・アラスカエータ
○ フェルナンド・ウリーベ
− 
ブルーノ・セーザル
ウェルレイ
ルーカス・ミネイロ
イエロー
カード
トゥーレル
ミゲル・トラウコ
ビニシウス
アウベルト・バレンチン 監督 レオミール
主審: ホドリーゴ・ヌーニス・ジ・サー
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2019.03.31

★リオ・デ・ジャネイロ州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。