Selecao Brasileira ブラジル代表

フランスでの出来事が原因? キャプテンはネイマールからダニエウ・アウベスへ

コパ・アメリカに臨む開催国ブラジル代表のキャプテン事情
▲ チームメイトとしても長く、プライベートでも親友の間柄であるダニエウ・アウベス(左)とネイマール(右)
セレソンのカピタン(ブラジル代表のキャプテン)は、ネイマールにならないようだ。ブラジル代表のチッチ監督は、来月に行われる国際親善試合とコパ・アメリカでのキャプテンを、36歳のダニエウ・アウベスに任せることになるという。

ネイマールは、クープ・ドゥ・フランス(フランスカップ)の決勝で準優勝の表彰台へ上がる際に、煽ってきた観客を小突いたことが話題になっていた。報道では「殴った」「暴力」などと表記する記事も散見されたが、実際には悪意を持って絡んできた観客に、注意を促す意味も込めて軽く小突いた程度のものだった。その程度は、漫才のツッコミよりもはるかに軽いものだった。

それでもこの件を受けて、チッチ監督はネイマールをキャプテンから外す判断を下した。キャプテンマークをネイマールから取り上げるにあたり、チッチ監督は齟齬のないようネイマール本人とも丁寧に話し合って、前述の決断に至ったという。

ネイマールは2014年のW杯ブラジル大会終了後に初めてブラジル代表のキャプテンを任され、ローテーション制でキャプテンが変わる中でも2015年のコパ・アメリカ、2016年のリオ五輪でキャプテンを務めてきたが、オリンピック終了後には「セレソンのカピタンを続けたいと思っていない」と主張していた。しかし、チッチ体制になっても、キャプテンはしばらくネイマールが担当していた。

ダニエウ・アウベスは、ネイマールと親友で、バルセロナならびにパリ・サンジェルマンでチームメイトとともにサッカーをする機会が多い。実は2018年のワールドカップではブラジル代表のキャプテンに指名されるはずだったが、負傷による代表離脱により、キャプテン就任はお預けになっていた。

ダニエウ・アウベスをキャプテンに、セレソンは2007年以来のコパ・アメリカ優勝を目指す。

◆ ネイマール

本名:
ネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオール
生年月日:
1992年2月5日生まれ(27歳)
出身:
ブラジル(サンパウロ州モジ・ダス・クルージス)
身長:
175cm
ポジション:
フォワード

1999年にポルトゥゲーザの下部組織に入団すると、2003年にサントスの下部組織に移って、13歳のときに出場したホビーニョ主催のチャリティーマッチで華麗な個人技を次々に披露したことで有名になった。2009年に17歳でトップチームに昇格すると、すぐに活躍。2011年にはリベルタドーレス優勝にも貢献して、同年のFIFAクラブワールドカップにも出場したことで世界的な知名度を得た。同年には初の南米年間最優秀選手にも輝いた。2013年にFCバルセロナ(スペイン)へ移籍すると、リオネル・メッシらとともに3トップの一角として躍動。2017年からはパリ・サンジェルマン(フランス)に活躍の場を移している。ブラジル代表。

◆ ダニエウ・アウベス

本名:
ダニエウ・アウベス
生年月日:
1983年5月6日生まれ(36歳)
出身:
ブラジル(バイーア州ジュアゼイロ)
身長:
172cm
ポジション:
右サイドバック

バナナ農園を営む家庭で生まれ育つ。少年時代は攻撃的なポジションだったが、やがてサイドバックに転向してスキルを磨いた。1997年に地元の名門バイーアの下部組織へ移籍して、2001年にトップチームに昇格すると、すぐに頭角を現した。2002年に19歳の若さでセビージャ(スペイン)へ移籍すると、ここでもすぐにレギュラーに定着してUEFAカップ優勝やUEFAスーパーカップ優勝などに貢献した。2008年には高額な移籍金でFCバルセロナ(スペイン)へ移籍し、2016年まで8年間活躍した。以降、ユベントス(イタリア)を経てパリ・サンジェルマン(フランス)へと渡った。ブラジル代表。

2019.05.27

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。