Copa America 2019 コパ・アメリカ 2019

「チリは物理的に100%でなく疲れている選手は多かった」 「日本の選手が疲れるのを待っていた」

17日にチリ代表のレイナルド・ルエーダ監督が述べた日本戦の回顧
▲ 日本戦の快勝を受けて白い歯を見せるチリ代表のレイナルド・ルエーダ監督
17日にサンパウロで行われた「日本 vs チリ」は、前回王者のチリが快勝した。だが、結果とは対照的に、チリは100%ではなかったという。試合後にレイナルド・ルエーダ監督が明らかにした。

「結果としてチリは良いスタートを切れたが、チームとしては物理的に100%といえる状態にはなかったし、疲れの溜まっている選手は多かった。それだけに、冷静な試合運びを指示したし、我々としては日本のイレブンが疲れてくるのを待っていた。そして結果は素晴らしいものになった」

同監督は、とりわけ3点を取った後半の45分間のパフォーマンスを強調した。
「日本はとても若いチームで、非常に難しい相手だった。その相手に3ゴールを奪えた後半の内容は、応援してくれたチリ国民もきっと満足してくれたことだろう。今からは、次のエクアドル戦に向けて集中しなければならない。次も勝って、準々決勝進出の権利を確保したい」

ディフェンディングチャンピオンの指揮官は、勝って兜の緒を締めた。

◆ レイナルド・ルエーダ

本名:
レイナルド・ルエーダ・リベーラ
生年月日:
1957年4月16日生まれ(62歳)
出身:
コロンビア(カリ)
身長:
173cm

ドイツ体育大学ケルンに入学して、ドイツ語と体育学位を習得。その後コロンビアの学校などで大学教授にもなった。コロンビア国内のクラブチームをいくつか指揮したのち、2000年にU-21コロンビア代表監督に就任した。。一時期は、日本代表の新監督候補にも名前が挙がったことのある人物。

2019.06.17

★コパ・アメリカ 2019 ブラジル大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

★コパ・アメリカ・センテナリオ 2016 U.S.A.大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

★コパ・アメリカ 2015 チリ大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。