Copa America 2019 コパ・アメリカ 2019

日本に苦戦した事実を認めたスアーレス 自身のゴールがPKだけだった点には不満を示す

日本代表戦を終えたウルグアイ代表FWルイス・スアーレスが日本の戦いぶりを絶賛
▲ 24分に先制のゴールを決めた三好康児(11番)
20日に行われた試合で、ウルグアイは日本相手に勝ちきれなかった。試合後、同点のPKを決めたルイス・スアーレスは、善戦した日本代表を素直に評価した。

「我々は今日の試合が難しいものになると予想していたが、実際にそうなった。日本はたくさんチャンスを作っていたし、若く、スピードに溢れ、とても良いチームだった。彼らの積極的な姿勢も、我々を苦しめた一因だった」

日本を讃えたスアーレスは、自身のゴールがPKのみで流れの中から得点できなかったことに不満を示した。そして、グループCで首位通過することを重視していることもあり、日本に勝てなかったことで次のチリ戦が厳しい戦いになるとの懸念も示した。

ウルグアイのもう一人のスコアラーであるホセ・マリア・ヒメーネスは、自分たちが勝ちきれなかったことよりも日本の長所を積極的に褒めた。

「我々は日本が決して弱いチームでないと知っていた。日本は非常に速く、タフで、統率のとれていた。フィジカルの強さはやや欠けていたかもしれないが、改めて手強いと思い知らされた。0-4 でチリに完敗したとは思えないほど、今日の日本は良かった」
2019.06.20

★コパ・アメリカ 2019 ブラジル大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

★コパ・アメリカ・センテナリオ 2016 U.S.A.大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

★コパ・アメリカ 2015 チリ大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。