Copa America 2019 コパ・アメリカ 2019

スカローニ監督が不名誉な記録保持者に コパ・アメリカで初めてイエローカードを受けた監督になる

アルゼンチン代表のリオネル・スカローニ監督がコパ・アメリカ史上初の不名誉な記録を樹立
▲ コパ・アメリカで監督初のイエローカードをもらう不名誉な記録を樹立してしまったアルゼンチン代表のリオネル・スカローニ監督
アルゼンチン代表のリオネル・スカローニ監督に、不名誉な記録が生まれた。コパ・アメリカでイエローカードを出された最初の監督となってしまったのだ。

スカローニにイエローカードが出されたのは、23日に行われた「カタール vs アルゼンチン」の後半。65分にサイドライン際でボールを巡って競ったアルモエズ・アリが右腕でロドリーゴ・デ・ポルを押したとして、主審はアリのファウルを執った。すると、この判定に苛立ったアリは拾ったボールをピッチに叩きつけて、主審から口頭で注意を受けるに至った。

これを受けてスカローニ監督は、アリにカードを出すよう主審に向けて抗議したところ、主審はアリではなく同監督に対してイエローカードを出した。同監督の抗議が主審への非紳士的言動と判断されたようで、カードをもらった同監督は苦笑いを浮かべながら、ベンチに置いてある水の入ったペットボトルを手にしてピッチサイドに戻った。

新たなFIFAの規則では、主審や副審に対して非紳士的な言動をした選手には厳正に処分することを認めていて、スカローニ監督からすれば「アリは2枚目のイエローカードで退場に処すべきだろ」との考えがあったものとみられる。だが、逆にアリへのイエローカードを主張したスカローニ監督に対して、当該の新規則が適用される皮肉となってしまった。

◆ リオネル・スカローニ

本名:
リオネル・セバスティアン・スカローニ
生年月日:
1978年5月16日生まれ(41歳)
出身:
アルゼンチン(サンタフェ州プハート)
身長:
182cm
ポジション:
センターバック

1995年にニューウェルスでデビューすると、翌1996年にはエストゥディアンテスに移り、1998年からは2006年までデポルティーボ・ラ・コルーニャ(スペイン)で長く活躍した。2006年以降はイングランドやスペイン、イタリアのクラブチームを渡り歩き、2009年からの4年間はイタリアのバルセロナというチームで活躍し、2015年にアタランタ(イタリア)で現役引退。2018年にワールドカップで惨敗したアルゼンチン代表では、ホルヘ・サンパオリ監督の下でアシスタントコーチを務めていて、同監督解任後に暫定で同代表の指揮を執ったことが現在に至る契機となった。元アルゼンチン代表。

2019.06.23

★コパ・アメリカ 2019 ブラジル大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

★コパ・アメリカ・センテナリオ 2016 U.S.A.大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

★コパ・アメリカ 2015 チリ大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。