Copa America 2019 コパ・アメリカ 2019

早い時間に先制した日本 終了間際の久保建英のゴールはオフサイドでエクアドルともども敗退

コパ・アメリカ 2019 グループC 第3節 エクアドル 1-1 日本
▲ 14分に中島翔哉(10番)が先制ゴールとなるシュートを打つ瞬間
6月14日からブラジルで開催されている国際大会「コパ・アメリカ」。24日にミナス・ジェライス州の州都ベロ・オリゾンチで行われたグループCの第3節「エクアドル vs 日本」は、互いに1点を取り合って勝ち越せず、引き分けで幕を閉じた。

立ち上がりにセットプレイを得るなど積極的な姿勢をみせたエクアドルは、11分にエネル・バレンシアがペナルティエリアの外から右足を振り抜いたが、シュートは大きく浮いた。日本は13分に中島翔哉がペナルティエリアの手前から利き足でない右足でゴールを狙ったが、こちらのシュートも浮いてしまった。

日本は14分、スルーパスで最終ラインの裏を突いた岡崎がキーパーと1対1になると、キーパーがスライディングでクリアしたボールを中島が右足で無人のゴールへボールを蹴り込んだ。主審は一旦オフサイドとジャッジしたが、岡崎がオフサイドか否かをVARと無線で確認した上で、正式に中島のゴールを認定した。

▲ 34分に同点のゴールを決めて両手を握りしめるアンヘル・メーナ(左)
エクアドルは22分にGK川島永嗣のパスミスから絶好のチャンスを作ったが、ラストパスに合わせたエネル・バレンシアのシュートは川島が冷静な反応でキャッチしてゴールを死守した。25分には日本が最終ラインの連携ミスからピンチを迎えるなど、日本にとっては危なっかしいシーンが続いた。すると34分、右からのクロスをロベール・アルボレーダが右足のハーフボレーで合わせると、キーパーが弾いたところにアンヘル・メーナが詰めて 1-1 とした。

追いつかれた日本は、36分に久保建英がペナルティエリアで枠内シュートを放つと、40分にはカウンターで相手陣内を駆け上がった中島が、キーパーが前に出てきていたのを見てループシュートでゴールを狙い、ボールはクロスバーを超えてしまったが決定機は作った。前半の内容はおおよそ互角の内容だった。

▲ 厳しいチャージを何度も受けた18歳の久保建英は、オフサイドを取られたものの、終了間際にゴールネットを揺らすなどフル出場で力を出し切った
後半、日本は66分に植田直通がフリーキックに頭で合わせたが、ヘディングシュートはキーパーが正面でキャッチ。67分には途中出場の上田綺世がペナルティエリアでシュートに持ち込んだが、エクアドルは68分に左サイドのクロスからあわや逆転の決定機を作った。日本はその直後に上田綺世がアーリークロスに右足で合わせたが、ボレーシュートは枠を捕らえられなかった。

日本は85分に中島がペナルティエリアで得意の左足を振り抜いたが、ペドロ・ベラスコの股間を抜いたシュートはキーパーにキャッチされた。さらに89分には久保のスルーパスから途中出場の前田大然がペナルティエリアでシュートを打ったが、ボールはキーパーに阻まれ、セカンドボールは上田が浮かせてしまった。

▲ 引き分けで敗退が決まり、ユニフォームで顔を覆って肩を落とす上田綺世(左)
後半のアディショナルタイムは5分。エクアドルは92分、アイルトン・プレシアードが最終ラインの裏へ抜け出して角度のないところからシュートに持ち込んだが、ボールはポストをかすめてファーサイドへ流れた。

日本は93分に中島がペナルティエリアの中央でシュートを打ち、相手に当たったボールを久保が右足でゴールに蹴り込んだが、オフサイドにより久保のゴールは幻となってしまった。

引き分けで終わったことにより、エクアドルはグループCの最下位で敗退が決定。そして日本はグループCの3位になったが、他のグループとの成績比較で3位の国で最も成績が悪く (得失点差でパラグアイより劣ったため) 敗退となった。

コパ・アメリカ 2019 グループC 第3節 (2019/06/24)
エクアドル 1-1 日本
アレハンデル・ドミンゲス GK 川島 永嗣
ペドロ・ベラスコ
アルトゥーロ・ミーナ
ロベール・アルボレーダ
クリスティアン・ラミーレス
DF 岩田 智輝
冨安 健洋
植田 直通
杉岡 大暉
ジェグソン・メンデス
(アイルトン・プレシアード)
カルロス・グルエーソ
ジェフェルソン・オレフエーラ
MF 板倉 滉
(前田 大然)
柴崎 岳
三好 康児
(安部 裕葵)
久保 建英
中島 翔哉
アンヘル・メーナ
(アンドレス・チカイーサ)
エネル・バレンシア
ロマーリオ・イバーラ
(アントニオ・バレンシア)
FW 岡崎 慎司
(上田 綺世)
アンヘル・メーナ 34 ゴール 16 中島 翔哉
ロベール・アルボレーダ
アントニオ・バレンシア
アンドレス・チカイーサ
イエロー
カード
冨安 健洋
エルナン・ダリオ・ゴメス 監督 森保 一
主審: ヘスス・バレンスエーラ (ベネズエラ)
会場: エスタジオ・ド・ミネイロン (ベロ・オリゾンチ)
2019.06.24

★コパ・アメリカ 2019 ブラジル大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

★コパ・アメリカ・センテナリオ 2016 U.S.A.大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

★コパ・アメリカ 2015 チリ大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。