Copa America 2019 コパ・アメリカ 2019

PK戦で涙を呑んだウルグアイのタバーレス監督 「ペルーが守りやすい形にしてしまった」

PK戦で敗れて準々決勝での敗退となったウルグアイ代表の指揮官とキャプテンのコメント
▲ 準々決勝での敗戦を受けて記者会見に出席したウルグアイ代表のオスカル・タバーレス監督
コパ・アメリカで史上最多15度の優勝を誇るウルグアイは、今大会で16度目の優勝を目指したが、その目標はペルーとのPK戦で潰えた。敗退を受けて、ウルグアイ代表のオスカル・タバーレス監督は記者会見の席で淡々と敗戦を振り返った。

「結果については説明するまでもない。この敗北はある事象(おそらくVAR)によって起こった。90分間、試合をコントロールして主導権を握れていても、PK戦によってペルーがより良いサッカーをしたかのように片付けられた。しかしこれもルールであり、我々は敗北を受け入れるしかない」

同監督は、ウルグアイの内容がペルーのそれより良かったことを強調した上で、「間違った手順で攻撃したことによってペルーが守りやすい形にしてしまった。VARのせいだけでなく、我々はゴールを決めきれない試合を自分たちで作ってしまった」とも説明した。そして、「勝つつもりで臨んだだけに、ウルグアイはこの結果にとても失望している」と述べて締めくくった。

一方、ウルグアイをピッチで牽引してきたディエゴ・ゴディンは、自身の代表最多出場記録を131に更新した日の夜に、今大会を敗退したことへの悔恨を表現した。

「我々はゴールを逃した。VARも毅然としたルールだから、それでオフサイドと判定されたのなら受け入れるしかない。この敗退には悲しみと苦みが両方あって、我々は本気で優勝を目指して戦った。それでも敗退したのは、今回のチームがまだ優勝に値しなかったということだと思う。PK戦にもつれ込んだことで、ペルーに勝機を与えてしまったような気もする」
2019.06.30

★コパ・アメリカ 2019 ブラジル大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

★コパ・アメリカ・センテナリオ 2016 U.S.A.大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

★コパ・アメリカ 2015 チリ大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。