Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

ジェフェルソン・ソテルドのクロスがオウンゴールを誘発 接戦を制したサントスは暫定首位に浮上

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第17節 シャペコエンセ 0-1 サントス
▲ オウンゴールを誘発するクロスを上げた身長159cmのベネズエラ代表FWジェフェルソン・ソテルド(右)と笑顔でハイタッチするルーカス・ベリッシモ(左)
8月31日〜9月2日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2019 の第17節。サンタ・カタリーナ州のシャペコーで行われた「シャペコエンセ×サントス」は、サントスが接戦を制した。

降格圏(17位以下)から抜け出したいシャペコエンセと、首位奪還を狙うサントスとの対決は、序盤から一進一退の攻防が繰り広げられて互いに相手ゴールを脅かした。引き締まった試合で生まれたゴールは、オウンゴールだった。38分、フェリッピ・ジョナタンからのパスをベネズエラ代表FWジェフェルソン・ソテルドが左足で折り返すと、このクロスが下がりながら守ろうとしたグンの頭に当たってゴールに吸い込まれ、サントスが先制した。

後半、サントスは51分にルーカス・ベリッシモがコーナーキックに頭で合わせたが、ボールは枠の外へ。対するシャペコエンセは67分にエンリーキ・アウメイダがペナルティアークから右足でゴール左隅を狙ったが、ボールはポストをかすめて逸れた。サントスは70分にジエゴ・ピトゥーカのミドルシュートがグンの左足に当たってエドゥアルド・サッシャの元へ転がったが、サッシャのシュートはキーパーによって阻まれた。サッシャは73分にもカウンターでビッグチャンスに恵まれたが、フリーで打ったシュートはシュートコースを消しに出てきたキーパーに邪魔されてゴールネットを揺らせなかった。

試合後、敗れたシャペコエンセのエベラウドは「ゴールのチャンスは三度あったが、どれも決められなかった。ただ引きずっている暇はないし、次のCSA戦について切り替える。恥ずかしくないし下を向いていてはいけない」と振り返った。

勝ったサントスは暫定首位に浮上した一方、シャペコエンセは降格圏を脱出できずにいる。

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第17節 (2019/08/31)
シャペコエンセ 0-1 サントス
チエポ GK エベルソン
エドゥアルド
グン
(ディエゴ・トーレス)
ハファエウ・ペレイラ
(エンリーキ・アウメイダ)
マウリシオ・ハモス
ブルーノ・パシェーコ
DF ルーカス・ベリッシモ
フェリペ・アギラル
グスターボ・エンリーキ
マルシオ・アラウージョ
グスターボ・カンパニャーロ
カミーロ
(アイロン)
アルトゥール・ゴメス
MF ビクトル・フェーハス
ジエゴ・ピトゥーカ
エバンドロ
(ジェアン・モッタ)
フェリッピ・ジョナタン
(カルロス・サンチェス)
エベラウド FW デルリス・ゴンサーレス
(アリソン)
エドゥアルド・サッシャ
ジェフェルソン・ソテルド
  ゴール 38 グン (オウンゴール)
アルトゥール・ゴメス
エドゥアルド
イエロー
カード
ジエゴ・ピトゥーカ
ジェフェルソン・ソテルド
ビクトル・フェーハス
エベルソン
エメルソン・クリス 監督 ホルヘ・サンパオリ
主審: ブルーノ・アルレウ・ジ・アラウージョ
会場: アレーナ・コンダー (シャペコー)
2019.08.31

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。