Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020

取られた直後に取り返したロサリオ・セントラル ロサリオ伝統のクラシコは勝ち点1を分け合う結果に

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 第6節 ロサリオ・セントラル 1-1 ニューウェルス・オールドボーイス
▲ 明るい時間帯に行われたロサリオのクラシコは引き分けに終わった
9月13〜16日に行われたスーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 の第6節。ロサリオで行われたクラシコ「ロサリオ・セントラル×ニューウェルス・オールドボーイス」は、どちらも勝ち越せず勝ち点1を分け合う結果になった。

満員御礼の観衆が見つめる中で行われた試合は、ニューウェルスが22分に決定機を演出。アレクシス・ロドリゲスとのワンツーでペナルティエリアを前進した元アルゼンチン代表MFマキシミリアーノ・ロドリゲスがゴールエリアの端でゴール前に折り返したが、フィニッシュには結びつかなかった。30分にはデニス・ロドリゲスがペナルティアークの手前から左足でミドルシュートを打ったが、ボールはクロスバーに当たって跳ね返ってしまった。

後半、ロサリオ・セントラルは開始直後にセバスティアン・リバスのミドルシュートでスタンドの歓声とため息を誘うと、556分にはレオナルド・ヒルがポストをかすめる直接フリーキックを左足で放って、相手ゴールを脅かした。

均衡が破れたのは66分。左からのコーナーキックにファーサイドで合わせたクリスティアン・レマのヘディングシュートがゴールに決まって、ニューウェルスが先制した。コーナーフラッグ付近で横になって歓喜の抱擁を交わすニューウェルスのイレブンには、すみやかに武装警官が近寄ってスタンドから投げ込まれる異物を盾で防御した。

だが、ニューウェルスのリードは長く続かなかった。67分、ロングフィードがニューウェルスの陣内でヘディングによる応戦を生み出すと、レオナルド・ヒルがヘディングで前線に送ったボールをクラウディオ・リアーニョが右足のアウトサイドキックでゴールに流し込んで 1-1 とした。

ロサリオ・セントラルとニューウェルスはともに勝ち点10で並んでいるが、消化試合数はニューウェルスのほうが1少ない。

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 第6節 (2019/09/15)
ロサリオ・セントラル 1-1 ニューウェルス・オールドボーイス
ヘレミアス・レデスマ GK アラン・アゲーレ
ナウエル・モリーナ
マティアス・カルッソ
ミゲル・バルビエーリ
(ディエゴ・ノバレッティ)
エマヌエル・ブリーテス
DF アンヘロ・ガブリエーリ
クリスティアン・レマ
サンティアゴ・ヘンティレッティ
マリアーノ・ビットーロ
ファビアン・リナウド
レオナルド・ヒル
シーロ・ルイス
ディエゴ・サバーラ
(ルーカス・ガンバ)
MF ジュリアン・フェルナンデス
ヘローニモ・カッシャブエ
デニス・ロドリゲス
(ルーカス・ビジャルエル)
クラウディオ・リアーニョ
セバスティアン・リバス
(ホアキン・ペレイラ)
FW アレクシス・ロドリゲス
(フランシスコ・ゴンサーレス)
ルーカス・アルベルテンゴ
マキシミリアーノ・ロドリゲス
クラウディオ・リアーニョ 67 ゴール 66 クリスティアン・レマ
イエロー
カード
デニス・ロドリゲス
アンヘロ・ガブリエーリ
クリスティアン・レマ
ディエゴ・コッカ 監督 フランク・クデルカ
主審: アンドレス・メルロス
会場: エスタディオ・ヒガンテ・デ・アロジート (ロサリオ)
2019.09.15

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。