Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

万全の首位固めへ “ガビゴウ”不在でも盤石のフラメンゴが2位との勝ち点差を8に拡大

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第24節 フラメンゴ 3-1 アトレチコ・ミネイロ
▲ 36分にゴールを決めたウィリアン・アロン(左)の肩を組んで拳を突き上げるエベルトン・ヒベイロ(7番)
10月9〜10日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2019 の第24節。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われた「フラメンゴ×アトレチコ・ミネイロ」は、フラメンゴが快勝した。

首位に立つフラメンゴは8分にカウンターで左サイドへ流れたブルーノ・エンリーキがペナルティエリアに入って中央へパスを出すと、トラップした17歳のヘイニエルがシュートコースを作って右足で蹴ったボールがイゴール・ハベーロの左手に接触。フラメンゴのイレブンはPKを主張したが、主審は意図的なハンドではないとしてフラメンゴの主張を退けた。その後もフラメンゴは主導権を握ってチャンスを何度も作った。

フラメンゴが先制したのは36分。ビチーニョのコーナーキックでニアサイドに飛び込んだウィリアン・アロンが、打点の高いヘディングシュートを決めてスタンドの歓声を誘った。

▲ 60分に決勝ゴールを決めたビチーニョ(中央)に駆け寄って祝福するフラメンゴのイレブン
後半、アトレチコ・ミネイロは元ブラジル代表FWヒカルド・オリベイラに代えてマルキーニョスを投入し、アタッカンチ(フォワード)不在の0トップに変更。すると50分に、ビニシウスからのパスをペナルティアークでトラップしたナタンが、最終ラインの狭い間を突破して飛び出したキーパーをもドリブルで抜き去り、無人のゴールへボールを流し込んで同点とした。

しかし、首位のフラメンゴは追いつかれても動じることなくゴールを重ねた。まずは60分、左サイドでボールを持ったビチーニョがフェイントを交えたドリブルでゆっくりペナルティエリアへ侵入すると、右足でシュートコースを作ってすぐに右足を振り抜き、鋭いシュートをゴールネットに突き刺した。

71分にはブルーノ・エンリーキのシュートで相手ゴールを脅かしたフラメンゴは、75分にブルーノ・エンリーキが頭で落としたボールをヘイニエルが右足のハーフボレーでゴールに蹴り込み 3-1 とした。

この勝利で、フラメンゴは2位との勝ち点差を8に拡大して、首位独走態勢を強固にしつつある。

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第24節 (2019/10/10)
フラメンゴ 3-1 アトレチコ・ミネイロ
ジエゴ・アウベス GK ウィウソン
ハフィーニャ
ホドウフォ
パブロ・マリ
ヘネ
DF パトリッキ
イアゴ・マイダーナ
レオナルド・シウバ
イゴール・ハベーロ
ファービオ・サントス
ウィリアン・アロン
ジェルソン
ヘイニエル
(ビニシウス)
MF ナタン
エリーアス
(ブルニーニョ)
ファン・カサーレス
(フランコ・ディ・サント)
ビニシウス
エベルトン・ヒベイロ
ブルーノ・エンリーキ
ビチーニョ
(ルーカス・シウバ)
FW ヒカルド・オリベイラ
(マルキーニョス)
ウィリアン・アロン 36
ビチーニョ 60
ヘイニエル 75
ゴール 50 ナタン
イエロー
カード
ファービオ・サントス
イアゴ・マイダーナ
ジョルジ・ジェズス 監督 ホドリーゴ・サンターナ
主審: ウィウトン・ペレイラ・サンパイオ
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2019.10.10

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。