Friendly Match 親善試合

ネイマールの代表100試合目となったシンガポールでの90分 セレソンは追加点を奪えず引き分け

国際親善試合 ブラジル 1-1 セネガル
▲ 9分にループシュートを決めて笑みをこぼすホベルト・フィルミーノ
10月9〜15日に各地で行われた国際親善試合。シンガポールの首都シンガポールで行われた「ブラジル×セネガル」は、同点のままタイムアップを迎えた。

この試合でブラジル代表での通算出場試合数が100の大台に達したネイマールは、ホベルト・フィルミーノとの2トップでスタメン出場。ガブリエウ・ジェズスは右サイドの中盤に配置された。するとこのフォーメーションは早速機能して、9分にガブリエウ・ジェズスが右サイドからカットインしてスルーパスを出すと、ペナルティエリアの右側を上がったホベルト・フィルミーノが、ゴールエリア付近でキーパーの意表を突くループシュートを右足で決めた。

セネガルは19分にファマラ・ディエディウがjクロスバーをかすめるミドルシュートを打つと、25分にはサディオ・マネがペナルティエリアで左足を振り抜き反撃。すると44分に左サイドからドリブルでペナルティエリアに入ったマネが、背後からマルキーニョスによって押し倒されてPKを獲得。このPKをディエディウが決めて、セネガルは前半のうちに追いついた。

後半、ブラジルは52分にスルーパスでキーパーと1対1になったガブリエウ・ジェズスがキーパーと交錯しながら右足のアウトサイドキックでゴールを狙ったが、ボールはファーサイドへ流れた。69分にはネイマールが右足で直接フリーキックを放つも、ボールはクロスバーをかすめてゴールネットの上を揺らすに留まった。ブラジルは勝利にこだわって最後まで攻め込んだが、87分にネイマールが右足で合わせたシュートは相手に当たって枠を逸れ、89分にネイマールが右足で放った直接フリーキックはキーパーにキャッチされた。

シンガポール最大のスタジアムは、ピッチコンディションが悪い上にスタンドでは空席が目立ち、中立地開催としては成功といえない様相。次のナイジェリア戦も同じくシンガポールで行われるが、日曜開催である分だけ観客動員数は上がるだろうか。

国際親善試合 (2019/10/10)
ブラジル 1-1 セネガル
エデルソン GK アルフレッド・ゴミス
ダニエウ・アウベス
マルキーニョス
チアゴ・シウバ
アレックス・サンドロ
(ヘナン・ロジ)
DF ラミーヌ・ガサマ
サリフ・サネ
カリドゥ・クリバリ
ラシネ・コリー
アルトゥール
(マテウス・エンリーキ)
カゼミーロ
ガブリエウ・ジェズス
フィリッピ・コウチーニョ
(ヒシャリソン)
MF シェイフ・クヤテ
(シディ・サー)
クレピン・ディアッタ
イドリッサ・ゲイェ
(パパ・アリウヌ・ヌディアエ)
イスマイラ・サール
(サダ・ティウブ)
サディオ・マネ
ホベルト・フィルミーノ
(エベルトン)
ネイマール
FW ファマラ・ディエディウ
(ハビブ・ディアロ)
ホベルト・フィルミーノ 09 ゴール 45+1 ファマラ・ディエディウ
アレックス・サンドロ
マルキーニョス
イエロー
カード
シェイフ・クヤテ
カリドゥ・クリバリ
チッチ 監督 アリュー・シセ
主審: ムハンマド・タキ (シンガポール)
会場: ナショナル・スタジアム (シンガポール)
2019.10.10

★コンメボル・スダメリカーナ 2019 の試合結果などはこちら。

★コンメボル・スダメリカーナ 2018 の試合結果などはこちら。

★コンメボル・スダメリカーナ 2017 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2016 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2015 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2014 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2013 の試合結果などはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。