Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

序盤に得たリードを守りきったパウメイラス 逆転優勝をあきらめない勝利で2位に返り咲く

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第25節 パウメイラス 1-0 ボタフォゴ
▲ 14分に先制ゴールを決めたチアゴ・サントス(中央)を祝福するパウメイラスのイレブン
10月12〜13日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2019 の第25節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「パウメイラス×ボタフォゴ」は、パウメイラスが接戦を制した。

ボタフォゴは5分にレオナルド・バレンシアが右足で直接フリーキックを放ったが、ボールは枠を逸れた。対するパウメイラスは12分にグスターボ・スカルパが右サイドからカットインして左足でミドルシュートを打ったが、ボールは大きく浮いて枠を逸れた。それでも14分、グスターボ・スカルパとのワンツーで中央を上がったチアゴ・サントスがペナルティアークでのファーストタッチで最終ラインを突破すると、飛び出したキーパーの脇をすり抜けるシュートを右足で決めて、先制した。

先制して勢いづいたパウメイラスは、28分にグスターボ・スカルパが直接フリーキックを放つと、37分にはスカルパが今度はペナルティエリアに入って左足でシュート。しかしどちらのシュートも枠を捕らえられず、42分にはカウンターでキーパーと1対1になったゼ・ハファエウがペナルティエリアに到達して右足でシュートを打ったが、ボールは前に出てきたキーパーが身を挺してブロックした。

後半は打ち合いになり、互いにフィニッシュに持ち込む頻度が増えた。パウメイラスは63分にブルーノ・エンリーキがペナルティエリアでシュートコースを作って右足を振り抜いたが、シュートはキーパーが正面で弾き返した。77分にはルーカス・リーマからのパスをペナルティエリアでトラップしたグスターボ・スカルパが縦に切れ込んで左足を振り抜いたが、枠を捕らえたボールはキーパーに両手で弾き出された。

88分にはドゥドゥが右サイドを崩して中央に折り返し、ブルーノ・エンリーキが右足で合わせてゴールネットを揺らしたが、この場面ではドゥドゥが右サイドでサイドチェンジのボールを受けた時点でオフサイドだったことが判明。線審が旗を上げたタイミングがあまりに遅すぎるとの批判も出たが、主審はVARチェックをした上で、改めてオフサイドとジャッジした。

勝ったパウメイラスは2位に返り咲いた。敗れたボタフォゴは12位に位置している。

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第25節 (2019/10/12)
パウメイラス 1-0 ボタフォゴ
フェルナンド・プラス GK ジエゴ・カバリエーリ
マルコス・ホッシャ
ルアン
ビットル・ウーゴ
ジオゴ・バルボーザ
DF フェルナンド
ジョエウ・カルリ
ガブリエウ
ジウソン
(イゴール・カッシオ)
チアゴ・サントス
(マテウス・フェルナンデス)
ブルーノ・エンリーキ
グスターボ・スカルパ
ゼ・ハファエウ
(ルーカス・リーマ)
MF アラン・サントス
(マルコス・ビニシウス)
グスターボ・ボシェーシャ
ジョアン・パウロ
(ユリ)
ドゥドゥ
デイベルソン
(エンリーキ・ドウラード)
FW レオナルド・バレンシア
ビニシウス・タンキ
ルイス・フェルナンド
チアゴ・サントス 14 ゴール
チアゴ・サントス
ルアン
イエロー
カード
フェルナンド
ジョエウ・カルリ
マノ・メネーゼス 監督 ブルーノ・ラザローニ
主審: アンデルソン・ダロンコ
会場: エスタジオ・ド・パカエンブー (サンパウロ)
2019.10.12

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。