Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020

主力を多数温存したボカはゴールを奪えず惜敗 接戦を制したラシンは暫定2位に急浮上

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 第10節 ボカ・ジュニオルス 0-1 ラシン・クルブ
▲ 27分にゴールを決めたマティアス・サラーチョを祝福するラシンのイレブン
10月18〜21日に行われたスーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 の第10節。首都ブエノスアイレスで行われた「ボカ・ジュニオルス×ラシン・クルブ」は、ラシンが接戦を制した。

翌週のスーペルクラシコを前に、主力を多数温存したボカでは、“ワンチョペ”ことラモン・アビラや元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスなどはベンチにも入らずスタンド上段から試合を見守った。

ボカは10分にコロンビア代表FWセバスティアン・ビジャがカウンターで右サイドを上がると、ペナルティエリアで角度のないところからゴールを狙ったが、浮かせず転がしたシュートはファーサイドへ流れてしまう。一方、20分にマティアス・サラーチョとのワンツーで最終ラインを突破した元アルゼンチン代表FWリサンドロ・ロペスのシュートで反撃に出たラシンは、26分に先制。スルーパスでペナルティエリアの右側を上がったショナタン・クリスタルドがゴール前に折り返すと、ゴールエリアに飛び込んだマティアス・サラーチョが右足で合わせてゴールに沈めた。

後半、ボカは開始からマウロ・サラテを投入すると、サラテは57分にペナルティアーク付近からクロスバーをかすめる直接フリーキックで相手ゴールを脅かした。その後はサイド攻撃やセットプレイなどで何度もフィニッシュに持ち込んだが、この日のボカはシュート精度が甘くゴールを奪えなかった。

敗れたボカは首位の座をキープした一方、6戦無敗のラシンは暫定2位に浮上した。

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 第10節 (2019/10/18)
ボカ・ジュニオルス 0-1 ラシン・クルブ
エステバン・アンドラーダ GK ガブリエル・アリアス
マルセーロ・ウェイガン
パオロ・ゴルツ
ジュニオール・アロンソ
フランク・ファブラ
DF イバン・ピルー
ネリ・ドミンゲス
レオナルド・シガーリ
(アレハンドロ・ドナーティ)
アレクシス・ソト
ショルマン・カンプサーノ
(アレクシス・マカリテル)
エマヌエル・レイノーソ
ニコラス・カパルド
セバスティアン・ビジャ
(ジャン・カルロス・ウルタード)
アグスティン・オバンド
(マウロ・サラテ)
MF マルセーロ・ディアス
マティアス・サラーチョ
(マウリシオ・マルティネス)
ワルテル・モントージャ
マティアス・ロハス
フランコ・ソルダーノ FW リサンドロ・ロペス
(ルーカス・オルバン)
ショナタン・クリスタルド
ゴール 27 マティアス・サラーチョ
フランコ・ソルダーノ
エマヌエル・レイノーソ
エステバン・アンドラーダ
ジュニオール・アロンソ
イエロー
カード
マティアス・ロハス
グスターボ・アルファーロ 監督 エドゥアルド・コウデ
主審: フェルナンド・エチェニーケ
会場: ラ・ボンボネーラ (ブエノスアイレス)
2019.10.18

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。