Campeonato Brasileiro Serie A 2019ブラジル全国選手権 1部 2019

勝ったサンパウロはリベルタドーレス出場権獲得 敗れたインテルナシオナウもリベルタドーレス出場へ

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第37節 サンパウロ 2-1 インテルナシオナウ
▲ 48分にゴールを決めたビットル・ブエーノ(12番)を祝福するサンパウロのイレブン
12月4〜5日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2019 の第37節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「サンパウロ×インテルナシオナウ」は、サンパウロがリードを守りきって勝利を収めた。

試合はサンパウロが15分に先制。イーゴル・ゴミスのスルーパスで最終ラインの裏を突いたアントニーが、ペナルティエリアに入ってキーパーの股間をすり抜けるシュートを左足のアウトサイドで流し込んだ。

サンパウロは30分にビットル・ブエーノが左足でミドルシュートに及ぶと、31分には前線へのフィードで右サイドからペナルティエリアに駆け上がったブラジル代表DFダニエウ・アウベスが右足でループシュートを打ったが、ボールはファーサイドのポストに当たった上にオフサイドとなった。対するインテルナシオナウは38分にペルー代表FWパオロ・ゲレーロの切り返しからチャンスを作ったが、ペナルティアークでノナートがゴール左隅を狙って蹴ったボールはポストをかすめて枠を逸れた。

後半、サンパウロは立ち上がりに追加点を奪う。48分、カウンターで上がったチェ・チェが自陣から一気にペナルティエリアの手前まで突き進むと、味方の上がりを待って左側のスペースにボールを送った。ペナルティエリアに達したビットル・ブエーノはダイレクトでシュートを打つ振りを見せてキーパーのタイミングをずらすと、トラップしたボールを右足でゴールに流し込んで 2-0 とした。

サンパウロは56分にダニエウ・アウベスの間接フリーキックにエクアドル代表DFロベール・アルボレーダが頭で合わせてゴールネットを揺らしたが、アルボレーダがオフサイドを取られてゴールは無効に。65分には元セレッソ大阪のパブロがコーナーキックに頭で合わせたが、ボールはポストをかすめて枠を逸れた。

するとインテルナシオナウは69分、ペナルティアークでパオロ・ゲレーロが左足を振り抜くと、キーパーが弾いたこぼれ球をギリェルミ・パレージがゴールに流し込んで1点差に詰め寄った。しかし、サンパウロの堅い守備を崩しきれず、追加点は取れなかった。

勝ったサンパウロは6位以内が確定して、2020年のリベルタドーレスはグループリーグからの出場が決定。そして敗れたインテルナシオナウは8位以内が確定したことで、リベルタドーレスにはグループリーグ予備戦からの出場が決まった。

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第37節 (2019/12/04)
サンパウロ 2-1 インテルナシオナウ
チアゴ・ボウピ GK マルセーロ・ロンバ
ファンフラン
ロベール・アルボレーダ
ブルーノ・アウベス
ヘイナウド
DF エイトル
(ハファエウ・ソービス)
ホドリーゴ・モレード
ビクトル・クエスタ
ウエンデウ
チェ・チェ
ダニエウ・アウベス
イーゴル・ゴミス
(トロ)
MF ホドリーゴ・リンドーゾ
エデニウソン
ノナート
(アンドレス・ダレッサンドロ)
ギリェルミ・パレージ
ネイウトン
(ニコラス・ロペス)
アントニー
パブロ
(ルアン)
ビットル・ブエーノ
(リジエーロ)
FW パオロ・ゲレーロ
アントニー 15
ビットル・ブエーノ 48
ゴール 69 ギリェルミ・パレージ
チェ・チェ
ビットル・ブエーノ
ブルーノ・アウベス
イエロー
カード
ホドリーゴ・リンドーゾ
ハファエウ・ソービス
ビクトル・クエスタ
ウエンデウ
フェルナンド・ジーニス 監督 ゼ・ヒカルド
主審: ブラウリオ・ダ・シウバ・マシャード
会場: エスタジオ・ド・モルンビー (サンパウロ)
2019.12.04

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。