Campeonato Brasileiro Serie A 2019ブラジル全国選手権 1部 2019

3人を交代した直後に負傷者が出る悪循環… 4連敗のクルゼイロは“絶体絶命”の苦境に追い込まれる

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第37節 グレミオ 2-0 クルゼイロ
▲ ゴールを決められずうつむく元ブラジル代表FWフレッジ
12月4〜5日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2019 の第37節。リオ・グランジ・ド・スウ州の州都ポルト・アレグレで行われた「グレミオ×クルゼイロ」は、グレミオが勝利。一方、4連敗と泥沼のクルゼイロはセリエB降格にまた一歩近づいてしまった。

残留のためには勝つしかないクルゼイロは序盤に積極性を見せたが、フィニッシュの精度は低く。29分には自陣からのフィードで相手陣内を上がったエデルソンがペナルティアークで飛び上がってループシュートを打ったが、キーパーに左手で外へ掻き出された。

ハーフタイムになると、グレミオのFWルシアーノは前半を振り返って、クルゼイロの姿勢に苦言を呈した。
「彼ら(クルゼイロ)が何を考えてるのかわからない。我々は普通のことを共有して戦えているが、彼らは試合をあきらめていると思う。審判に不平不満をぶちまけているだけだ。私は監督と話をして、後半にゴールを決めたい」

▲ 59分にキーパーとの交錯で足を負傷したホビーニョは、その後ピッチに戻ってこられなかった
後半になると盛り返したグレミオは、52分にブラジル代表FWエベルトンのボレーシュートなどで徐々に相手ゴールを脅かしていく。対するクルゼイロは57分までに3人の交代枠を使い切ると、直後の58分にはペナルティエリアで相手の最終ラインを崩して最後はホビーニョが左足で合わせた。だが、ボールはミシェウの足に当たると、キーパーによって蹴り出されて先制とはならなかった。

さらに59分には相手守護神と交錯したホビーニョが足を負傷して立ち上がれず、担架でピッチの外へ運び出されてしまう。すでに交代枠を使い切っていたクルゼイロはホビーニョの代わりを投入できず、数的不利に陥る裏目が続いた。すると数的有利になったグレミオは66分、カウンターでぺぺからパスを受けたエベルトンがペナルティエリアに入って右へボールを送ると、トラップしたフェヘイラが右足で打ったシュートがエジージオの足に当たって少しだけ軌道が変わり、キーパーとポストの間をすり抜けてゴールネットを揺らした。

▲ 主審の判定に抗議するエジウソン(左)とエンリーキ(中央)
そして83分にはドリブルで最終ラインを突破しようとしたぺぺがペナルティエリアで倒されて、グレミオがPKを獲得。このPKをぺぺが自ら決めて、グレミオが勝利を収めた。

クルゼイロは終了間際に退場者を出すなど、最後までちぐはぐ。次の最終節でクルゼイロは、勝利はもちろん16位セアラーの敗北が伴わないとセリエB降格が決まってしまう“絶体絶命”の苦境に追い込まれた。

カンピオナート・ブラジレイロ 2019 第37節 (2019/12/05)
グレミオ 2-0 クルゼイロ
パウロ・ビクトル GK ファービオ
ハファエウ・ガリャルド
(パトリッキ)
デイビッジ・ブラス
ワルテル・カンネマン
ブルーノ・コルテス
DF エジウソン
カカ
レオ
エジージオ
マテウス・エンリーキ
ミシェウ
ペペ
ジエゴ・タルデッリ
(フェヘイラ)
エベルトン
MF エンリーキ
アリエル・カブラル
(ホビーニョ)
エデルソン
ルシアーノ
(イザーキ)
FW ルイス・マヌエル・オレフエーラ
(エゼキエウ)
フレッジ
(ペドロ・ホッシャ)
デイビッジ
フェヘイラ 66
(PK) ペペ 84
ゴール  
イエロー
カード
エジージオ
アリエル・カブラル
エジウソン
カカ
レッド
カード
エジージオ
ヘナット・ガウーショ 監督 アジウソン・バチスタ
主審: アンドレ・ルイス・ジ・フレイタス・カストロ
会場: アレーナ・ド・グレミオ (ポルト・アレグレ)
2019.12.05

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。