Primera Division de Venezuela ベネズエラ1部リーグ

2点差を追いついたカラカスFC 終了間際の同点ゴールで後期を制して年間王者決定戦に進出

ベネズエラ1部リーグ 2019 後期 決勝 2nd.Leg デポルティーボ・タチラ 2-2 カラカスFC
▲ カラカスFCの左サイドで競り合うパブロ・カマーチョ(左)とダニエル・サギオモ(右)
12月8日に行われたベネズエラ1部リーグ 2019 後期の決勝 2nd.Leg。サン・クリストバルで行われた「デポルティーボ・タチラ×カラカスFC」は、カラカスFCが2点差を追いつき引き分けに持ち込んだ。1st.Leg と合わせた2試合合計スコアは 1-1 で、アウェイゴール・ルールによってカラカスFCの優勝が決まった。

電力事情もだいぶ復旧し、夜に行われた試合はホームのデポルティーボ・タチラが6分に先制。コーナーキックのこぼれ球をパブロ・カマーチョが左足ボレーでゴールに蹴り込んで、スタンドの大歓声を誘った。続けて10分にはカルロス・セルメーニョのPKも決まって、デポルティーボ・タチラは早々と2点をリードした。

だが、カラカスFCは試合を捨てず、29分には相手のファウルで得たPKをダニエル・サギオモが冷静に決めて1点を返した。

後半は互いにチャンスを決めきれず、デポルティーボ・タチラの1点リードで推移した。このまま終わればデポルティーボ・タチラの優勝だったが、カラカスは90分になる直前に欲しかった追加点を得た。コーナーキックに合わせたロスメル・ビジャヌエバのヘディングシュートが決まると、静まり返るスタンドを尻目にカラカスの選手たちは人目をはばからずはしゃいで喜んだ。

後期の王者となったカラカスFCは、前期王者(エストゥディアンテス・メリダ)との優勝決定戦に臨む。

ベネズエラ1部リーグ 2019 後期 決勝 2nd.Leg (2019/12/08)
デポルティーボ・タチラ 2-2 カラカスFC
ベイケル・ベラスケス GK アライン・バローハ
パブロ・カマーチョ
カルロス・ルハーノ
ルーカス・トレーホ
ルイス・オバーレ
DF ベルナルド・アニョール
(ファン・ムリエル)
ルベール・キハーダ
ロスメル・ビジャヌエバ
ルイス・コルメナレス
(エドゥアルド・フェレイラ)
アンドレス・モンテーロ
(エドガル・グレーコ)
ファン・コリーナ
カルロス・セルメーニョ
ジェイソン・ラミーレス
(エスリ・ガルシア)
MF ロベール・エルナンデス
アンデルソン・コントレーラス
リカルド・アンドレウッティ
(カルロス・エスピノーサ)
リチャール・セリス
アキレス・オカント
ルーカス・ゴメス
(マルロン・フェルナンデス)
FW ダニエル・サギオモ
ヘスス・アリエータ
パブロ・カマーチョ 06
(PK) カルロス・セルメーニョ 10
ゴール 29 ダニエル・サギオモ (PK)
90 ロスメル・ビジャヌエバ
パブロ・カマーチョ
アキレス・オカント
イエロー
カード
ベルナルド・アニョール
ダニエル・サギオモ
ヘスス・アリエータ
ロスメル・ビジャヌエバ
アライン・バローハ
ファン・ドミンゴ・トリサーノ 監督 ノエル・サンビセンテ
主審: アンヘル・アルテアーガ
会場: エスタディオ・プエブロ・ヌエーボ (サン・クリストバル)
2019.12.08

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。