Liga 1 Movistar 2019 リーガ1 (ペルー1部リーグ) 2019

猛烈に攻め込んだアリアンサ・リマは2点止まり 1st.Legのリードを守りきったビナシオナルが優勝

リーガ1 (ペルー1部リーグ) 2019 年間王者決定戦 2nd.Leg アリアンサ・リマ 2-0 ビナシオナル
▲ 表彰台でトロフィーを掲げて喜ぶビナシオナルの選手たち
12月15日に行われたリーガ1(ペルー1部リーグ)2019 の年間王者決定戦 2nd.Leg。首都リマで行われた「アリアンサ・リマ×ビナシオナル」は、アリアンサ・リマが勝利を収めた。だが 1st.Leg を 4-1 で勝っていたビナシオナルが、2試合合計スコア 4-3 で年間王者となった。

優勝するためには3点以上が必要なアリアンサ・リマは、立ち上がりから積極的にシュートを打っていく。16分にはコーナーキックからチャンスを作ったが、ヘディングシュートはキーパーにキャッチされた。30分には元U-20ウルグアイ代表FWフェデリコ・ロドリゲスがペナルティエリアで左足を振り抜いたが、ボレーシュートはわずかに枠を逸れた。

それでも34分、ペナルティエリアでアドリアン・バルボアが右足でハーフボレーシュートを打つと、相手に当たって高く弾んだボールをルイス・ラミーレスがヘディングでゴールに押し込み、アリアンサ・リマが先制した。

後半も引き続きボールを支配したアリアンサ・リマは、あと2点を奪うべく怒濤の攻撃を展開した。74分には味方が頭で競ったボールにフェデリコ・ロドリゲスが左足で合わせたが、ゴール右隅を狙ったシュートはポストに当たって枠を逸れた。

アリアンサ・リマの追加点は77分。右サイドの低い位置からの間接フリーキックがゴールエリア付近に落ちそうになると、ボールは飛び上がったジョン・ファハルドの右太ももに当たってゴールに吸い込まれた。

オウンゴールで1点差に詰め寄ったアリアンサ・リマには、後半のアディショナルタイムにビッグチャンスがあった。91分に最終ラインの裏へ送られたボールをアドリアン・バルボアが頭で折り返すと、最後はフェデリコ・ロドリゲスがヘディングシュート。だがボールは低く抑えられず浮いてしまい、クロスバーを越えてしまった。

タイムアップの笛が鳴ると、ビナシオナルのベンチからは選手だけでなくコーチらも飛び出して優勝を喜んだ。

リーガ1 (ペルー1部リーグ) 2019 年間王者決定戦 2nd.Leg (2019/12/15)
アリアンサ・リマ 2-0 ビナシオナル
ペドロ・ガレーセ GK ルイス・アラウーホ
クルイベル・アギラル
(リナルド・クルサード)
アルダイール・サラサル
カルロス・ベルトラン
フランシスコ・ドゥクロス
DF アンヘル・オヘーダ
ジョン・ファハルド
エデル・エルナンデス
ジェイクソン・レジェス
アルダイール・フエンテス
ルイス・ラミーレス
フェリペ・ロドリゲス
(ジョアジーニョ・アロエー・サルセード)
ケビン・ケベード
(アドリアン・ウガリーサ)
MF ヨークマン・テージョ
ダウリン・レウード
(アンヘル・ペレス)
アンディ・ポラル
エドソン・アウベール
ドナール・ミラン
(ラモン・コルドバ)
フェデリコ・ロドリゲス
アドリアン・バルボア
FW アルダイール・ロドリゲス
(エクトル・セタ)
ルイス・ラミーレス 34
(オウンゴール) ジョン・ファハルド 77
ゴール
ルイス・ラミーレス
アルダイール・フエンテス
フランシスコ・ドゥクロス
ケビン・ケベード
イエロー
カード
アンディ・ポラル
ドナール・ミラン
パブロ・ベンゴエチェア 監督 ロベルト・モスケーラ
主審: パトリシオ・ロウスタウ (アルゼンチン)
会場: エスタディオ・アレハンドロ・ビジャヌエバ (リマ)
2019.12.15

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。