Campeonato Cariocaカンピオナート・カリオカ

ネネのゴールでフルミネンセが勝利 リオ・デ・ジャネイロのビッグ4では唯一の白星発進

カンピオナート・カリオカ 2020 グアナバーラ杯 第1節 カボフリエンセ 0-1 フルミネンセ
▲ 84分に値千金の決勝ゴールを決めて喜ぶ元U-23ブラジル代表MFネネ
2020年のカンピオナート・カリオカは1月18日にグアナバーラ杯が開幕し、19〜19日に第1節が行われた。リオ・デ・ジャネイロ州のバカシャーで行われた「カボフリエンセ×フルミネンセ」は、元U-23ブラジル代表MFネネのゴールで終盤に先制したフルミネンセが白星発進を決めた。

フルミネンセは立ち上がりから積極的に相手ゴール前までボールを運んだが、最初に決定的な場面を作り出したのはカボフリエンセで、21分にペナルティエリアの手前から蹴ったマルコス・インジオのシュートがゴール右上を捕らえるも、キーパーがファインセーブで外へ弾き出した。フルミネンセは37分にコーナーキックからマテウス・フェーハスがペナルティエリアで右足を振り抜いたが、ゴール右隅を狙ったシュートはポストに嫌われた。45分にはセットプレイから決定機を演出したフルミネンセだったが、ヘディングシュートが枠を逸れて、0-0 でハーフタイムを迎えた。

後半、カボフリエンセは49分にカウンターで相手陣内を上がったマックスがシュートフェイントでキーパーをも振り切ったが、右足で打ったシュートはカバーに戻っていたルーカス・クラーロが献身的な顔面ブロックでゴールを死守。対するフルミネンセは82分にネネの間接フリーキックにルーカス・クラーロが頭で合わせるも、ボールは枠を捕らえられなかった。

均衡が破れたのは84分。マテウス・アレッサンドロからのパスをウジソンが右足のダイレクトパスでペナルティエリアへ送ると、ネネが左足でシュートを決めてこれが決勝点となった。

今節ではフラメンゴとバスコがスコアレスドローで、ボタフォゴは敗れたため、リオ・デ・ジャネイロのビッグ4ではフルミネンセだけが唯一の白星発進となった。

カンピオナート・カリオカ 2020 グアナバーラ杯 第1節 (2020/01/19)
カボフリエンセ 0-1 フルミネンセ
ジェオルジ GK マルコス・フェリッピ
ワチソン
イゴール
アンデルソン・ペーナ
ギリェルミ
DF ジウベルト
マテウス・フェーハス
ルーカス・クラーロ
オリーニョ
マギノ
ガマ
(リンコン)
ハファエウ・ペルナン
アビネル
MF ユリ・リーマ
(パブロ・ジエゴ)
ウジソン
ドジ
ネネ
マックス
(ドゥドゥ・ペドロッチ)
マルコス・インジオ
FW ルーカス・バルセロス
(マテウス・アレッサンドロ)
フェリッピ・カルドーゾ
(ミゲウ)
ゴール 84 ネネ
マギノ
アビネル
イゴール
イエロー
カード
ドジ
ユリ・リーマ
ウジソン
パブロ・ジエゴ
ネネ
ジウベルト
アウフレード・サンパイオ 監督 オダイール・エウマン
主審: アレシャンドレ・バルガス・タバーレス・ジ・ジェズス
会場: エスタジオ・エウシル・ヘゼンジ (バカシャー)
2020.01.19

★リオ・デ・ジャネイロ州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。