Campeonato Cariocaカンピオナート・カリオカ

ネネやガンソら主力を温存したフルミネンセが圧勝 無傷の開幕3連勝でグループ首位をキープ

カンピオナート・カリオカ 2020 グアナバーラ杯 第3節 バングー 1-5 フルミネンセ
▲ 87分にヘディングシュートを決めて笑顔で駆け出すガブリエウ・カピシャーバ(左)
1月25〜26日に行われたカンピオナート・カリオカのグアナバーラ杯第3節。リオ・デ・ジャネイロ州のバングーで行われた「バングー×フルミネンセ」は、敵地に乗り込んだフルミネンセが5点を奪って圧勝した。

4分にルーカス・バルセロスのシュートで攻撃の口火を切ったフルミネンセは、7分にルッカス・クラーロがコーナーキックに頭で合わせて先制。その後、バングーは33分にPKで追いついたが、フルミネンセは40分に左からのクロスにルッカス・クラーロが頭で合わせて再び勝ち越した。

後半、バングーは開始から前線の人数を増やして臨んだが、選手交代の成果は出ず。対照的にフルミネンセは62分にミゲウがポスト直撃のフリーキックを放つと、75分にフェリッピ・カルドーゾのスルーパスでペナルティエリアに入ったイアゴ・フェリッピが右足でシュートを決めて 3-1 とした。

フルミネンセはなおも攻勢を強めて、80分にはスルーパスをミシェウが下がりながらエンドラインへ出そうと試みたが、そこに詰めたフェリッピ・カルドーゾが回り込んで強引にシュートを打ってゴールネットを揺らした。さらに87分には右サイドからのクロスを、ガブリエウ・カピシャーバがヘディングでゴールに押し込んでトドメを刺した。

ネネやガンソ、ウジソンなど主力をベンチにも入れずに温存したフルミネンセは、開幕から無傷の3連勝でグループBの首位をキープしている。

カンピオナート・カリオカ 2020 グアナバーラ杯 第3節 (2020/01/26)
バングー 1-5 フルミネンセ
マテウス・イナーシオ GK ドジ
ハウー
ミシェウ
ホドリーゴ・ロボン
ジエイソン
DF ムリエウ
イゴール・ジュリアン
ジゴン
ルッカス・クラーロ
シジネイ
(ホッシャ)
ジュリアーノ
アレックス・シャンデル
MF エンリーキ
エジージオ
イアゴ・フェリッピ
(ガブリエウ・カピシャーバ)
ホドリーゴ・ユリ
オクタービオ
(マリアーノ)
ワシントン
(ファン・フェリッピ)
FW ミゲウ
(マテウス・パト)
ルーカス・バルセロス
(フェリッピ・カルドーゾ)
マテウス・アレッサンドロ
(PK) ジュリアーノ 36 ゴール 07 ルッカス・クラーロ
40 ルッカス・クラーロ
75 イアゴ・フェリッピ
80 フェリッピ・カルドーゾ
87 ガブリエウ・カピシャーバ
ホドリーゴ・ユリ
ミシェウ
イエロー
カード
ジゴン
マテウス・アレッサンドロ
エドゥアルド・アラックス 監督 オダイール・エウマン
主審: マルセーロ・ジ・リーマ・エンリーキ
会場: エスタジオ・モッサ・ボニータ (バングイー)
2020.01.26

★リオ・デ・ジャネイロ州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。