Campeonato Gauchoカンピオナート・ガウーショ

チアゴ・ガリャルドやダレッサンドロのゴールなどで勝ったインテルナシオナウが無傷の3連勝

カンピオナート・ガウーショ 2020 1st.ターン 第3節 サン・ルイス 3-4 インテルナシオナウ
▲ 64分にゴールを決めたエデニウソンは笑顔で駆け出す
1月29〜30日に行われたカンピオナート・ガウーショの1st.ターン 第3節。リオ・グランジ・ド・スウ州のイジュイーで行われた「サン・ルイス×インテルナシオナウ」は、インテルナシオナウが点の取り合いを制した。

先制点は電光石火で、キックオフから28秒後にショートコーナーからミシェウのヘディングシュートが決まってサン・ルイスが先制した。

インテルナシオナウは徐々にボール支配率を高めていくと、21分に左サイドのセンターライン付近でボールを奪い取った元アルビレックス新潟のFWチアゴ・ガリャルドがドリブルでカウンターに転じて、相手のチャージを振り切りながらペナルティエリアに到達。チアゴ・ガリャルドは左足でゴールネットを揺らして 1-1 とした。

37分にはコーナーキックをヘディングでつないで、最後はホドリーゴ・モレードが頭でゴールに押し込み、インテルナシオナウが逆転に成功。さらに45分には右からの折り返しをダレッサンドロがトラップしようとしたところで背後から押し倒されてPKを獲得。このPKをダレッサンドロが自ら決めて、インテルナシオナウは 3-1 でハーフタイムを迎えた。

後半、サン・ルイスは58分にタッシオが右からのクロスに頭で合わせて再び1点差に詰め寄ったが、インテルナシオナウは64分に右からのクロスをキーパーが弾くと、こぼれ球をエデニウソンが左足でゴールに沈めて再び2点差とした。

サン・ルイスは終盤にも右サイドからの攻撃で1点を返したが、インテルナシオナウがリードを守り抜いて勝利を収めた。

インテルナシオナウは開幕から無傷の3連勝。

カンピオナート・ガウーショ 2020 1st.ターン 第3節 (2020/01/29)
サン・ルイス 3-4 インテルナシオナウ
ルッシオ GK マルセーロ・ロンバ
イターキ
ジョアン・マルクス
シウビオ
サムエウ
(ババー)
DF ホジネイ
ホドリーゴ・モレード
ビクトル・クエスタ
モイゼス
マイコン
タッシオ
ジェアン・カルロ
(エベルトン・ジュニオール)
MF ダミアン・ムスト
ホドリーゴ・リンドーゾ
エデニウソン
パトリッキ
(マルコス・ギリェルミ)
アンドレス・ダレッサンドロ
(マルティン・サラフィオーレ)
エリーアス
(アリエウ)
ルーカス・カルバーリョ
ミシェウ
FW チアゴ・ガリャルド
(ネット)
ミシェウ 01
タッシオ 58
ミシェウ 88
ゴール 21 チアゴ・ガリャルド
37 ホドリーゴ・モレード
45+1 アンドレス・ダレッサンドロ
64 エデニウソン
サムエウ
シウビオ
イエロー
カード
ダミアン・ムスト
ホドリーゴ・リンドーゾ
レアンドロ・マシャード 監督 エドゥアルド・コウデ
主審: エリコ・アンドラージ・ジ・カルバーリョ
会場: エスタジオ・19・ジ・オウトゥーブロ (イジュイー)
2020.01.29

★リオ・グランジ・ド・スウ州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。