Campeonato Paulista カンピオナート・パウリスタ

サンパウロが敵地で逆転勝利 アレシャンドレ・パトは序盤のチャンスを生かせず後半に負傷交代

カンピオナート・パウリスタ 2020 第3節 フェホビアーリア 1-2 サンパウロ
▲ 29分に同点ゴールを決めたブラジル代表MFエルナーニス(15番)に歩み寄って祝福するブラジル代表DFダニエウ・アウベス(右)
1月29〜30日に行われたカンピオナート・パウリスタの第3節。サンパウロ州のアララクアーラで行われた「フェホビアーリア×サンパウロ」は、ブラジル代表MFエルナーニスのゴールなどでサンパウロが逆転勝利を収めた。

サンパウロは4分に右サイドからカットインしたアレシャンドレ・パトがペナルティエリアで左足を振り抜いたが、低く抑えたシュートはキーパーが右手で弾き出した。21分には元セレッソ大阪のパブロが左にパスを出してビットル・ブエーノがスルーすると、左サイドからペナルティエリアへ入ったアレシャンドレ・パトが右足でゴールを狙ったが、ボールは無情にもクロスバーを直撃して、この日のパトはゴールに恵まれなかった。パトは69分に左ふくらはぎを攣ってしまいベンチに下がった。

するとピンチをしのいだフェホビアーリアは26分、クラウジーニョが右サイドを崩してグラウンダーのクロスを上げると、ゴール前でのルーズボールをフェリッピ・フェヘイラが右足でゴールに押し込んで先制した。

ところがサンパウロはすぐに追いつく。29分、ペナルティエリアの手前でボールを持ったエルナーニスがフェイントで少し左へ移動するや否や、ゴールまで約21mの距離から左足を振り抜いてゴールネットを揺らした。

後半、サンパウロは立ち上がりの49分にコーナーキックを得ると、ブルーノ・アウベスが頭で合わせてキーパーが両手で弾き返したところをエクアドル代表DFロベール・アルボレーダが右足ボレーでゴールに叩き込んで逆転に成功した。

勝ったサンパウロはグループCの首位を堅守している。

カンピオナート・パウリスタ 2020 第3節 (2020/01/29)
フェホビアーリア 1-2 サンパウロ
サウロ GK チアゴ・ボウピ
ルーカス・メンジス
ハヤン
カルロン
ブルーノ・ヘシフィ
DF ファンフラン
ロベール・アルボレーダ
ブルーノ・アウベス
ヘイナウド
パブロ
トニ
クラウジーニョ
(ユリ)
フェリッピ・フェヘイラ
MF チェ・チェ
(ルアン)
ダニエウ・アウベス
エルナーニス
フェリッピ・マテウス
(レオ・アルトゥール)
ヘナン
(イゴール)
FW アレシャンドレ・パト
(エベルトン)
パブロ
ビットル・ブエーノ
(トロ)
フェリッピ・フェヘイラ 26 ゴール 29 エルナーニス
49 ロベール・アルボレーダ
セルジオ・ソアーレス 監督 フェルナンド・ジーニス
主審: イウベール・エステバン・ダ・シウバ
会場: エスタジオ・フォンチ・ルミノーザ (アララクアーラ)
2020.01.29

★カンピオナート・パウリスタの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。