Liga MX メキシコ1部リーグ 2020 後期

本田圭佑の古巣パチューカが元トルコ代表FWコリン・カジム=リチャーズのゴールなどで今季初勝利

リーガ BBVA Bancomer MX (メキシコ1部リーグ) 2020 後期 第4節 パチューカ 2-0 ティグレスUANL
▲ 68分に先制のゴールを決めた元トルコ代表FWコリン・カジム=リチャーズ(6番)を抱擁で祝福するメキシコ代表DFラウール・ロペス
1月31日〜2月2日に行われたリーガMX(メキシコ1部リーグ)の2020 後期の第4節。パチューカで行われた「パチューカ×ティグレスUANL」は、元トルコ代表FWコリン・カジム=リチャーズのゴールなどでパチューカが勝利を収めた。

パチューカは立ち上がりから前がかりに攻めて、ティグレスを守勢に追い込む。すると16分、右サイドの高い位置からのフリーキックが、ゴールエリアでルイス・ロドリゲスのハンドを誘う。主審は当初流そうとしたが、VARチェックを経てルイス・ロドリゲスにイエローカードを出して、パチューカにPKを与えた。ところが元U-20アルゼンチン代表MFルーベンス・サンブエーサが蹴ったPKは、アルゼンチン代表GKナウエル・グスマンがコースを読みきってゴールを守った。

前半だけでも圧倒的に攻めたパチューカは、後半に入っても攻撃の手を緩めない。すると68分にその執念は実り、ペナルティエリアの左側でパスを受けたルーベンス・サンブエーサがクロスを上げて、キーパーが両手で弾いたセカンドボールをコリン・カジム=リチャーズがヘディングでゴールに押し込み先制した。

パチューカは76分にもビッグチャンスを迎えたが、スルーパスでキーパーと1対1になったコリン・カジム=リチャーズがキーパーを引きつけて打ったシュートは枠を捕らえられない。それでも78分、ルイス/チャベスが左サイドから中央へパスを出すと、ペナルティエリアに入ってボールをトラップしたメキシコ代表MFエリック・アギーレが右足でゴール右隅にシュートを決めて、リードを広げた。

パチューカは今季初勝利で下位から浮上した一方、ティグレスは12位に後退した。

リーガ BBVA Bancomer MX (メキシコ1部リーグ) 2020 後期 第4節 (2020/02/01)
パチューカ 2-0 ティグレスUANL
アルフォンソ・ブランコ GK ナウエル・グスマン
ラウール・ロペス
グスターボ・カブラル
オスカル・ムリージョ
ミゲル・タピアス
DF ルイス・ロドリゲス
ディエゴ・レジェス
(ファン・サンチェス)
カルロス・サルセード
ファン・マルティネス
ホルヘ・エルナンデス
エリック・アギーレ
ルイス・チャベス
(エフライン・オローナ)
ルーベンス・サンブエーサ
ビクトル・ダビラ
(フランコ・ハラ)
MF ヘスス・ドゥエーニャス
ギド・ピサーロ
ルイス・キニョーネス
ニコラス・ロペス
(エドゥアルド・バルガス)
ハビエル・アキーノ
(ユルゲン・ダン)
コリン・カジム=リチャーズ
(ホスエ・ゴメス)
FW アンドレ=ピエール・ジニャック
コリン・カジム=リチャーズ 68
エリック・アギーレ 78
ゴール
エリック・アギーレ
コリン・カジム=リチャーズ
イエロー
カード
ルイス・ロドリゲス
パウロ・ペッソラーノ 監督 リカルド・フェレッティ
主審: ディエゴ・モンターニョ・ロブレス
会場: エスタディオ・イダルゴ (パチューカ)
2020.02.01

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。