Liga MX メキシコ1部リーグ 2020 後期

エクアドル代表MFメーナのゴールなどで勝ったレオンが首位に浮上 メキシコ代表GKコータの好守も光る

リーガ BBVA Bancomer MX (メキシコ1部リーグ) 2020 後期 第4節 モナルカス・モレーリア 1-2 レオン
▲ 55分にゴールを決めたチリ代表MFジャン・メネーセス(右)に駆け寄って祝福するエクアドル代表MFアンヘル・メーナ(13番)らレオンのイレブン
1月31日〜2月2日に行われたリーガMX(メキシコ1部リーグ)の2020 後期の第4節。モレーリアで行われた「モナルカス・モレーリア×レオン」は、エクアドル代表MFアンヘル・メーナのゴールなどでレオンが接戦を制した。

先制したのは敵地に乗り込んだレオンで、5分に左サイドを上がったルイス・モンテスが低めのクロスを上げると、アンヘル・メーナがゴールエリアへ滑り込みながら右足ボレーでゴールに押し込んだ。

だがレオンのリードは長く続かず、10分に高い位置でボールを奪ったアルド・ロシャがフェルナンド・アリステギエータとのワンツーでペナルティエリアに達すると、飛び出したキーパーの脇をすり抜けるシュートを軽く浮かせて決めて、モナルカス・モレーリアが追いついた。

モナルカス・モレーリアには21分に逆転のチャンスがあったが、ルイス・メンドーサが右サイドから折り返したグラウンダーのクロスにフェルナンド・アリステギエータが左足のインサイドキックで合わせたシュートは、ゴール右隅を狙いすぎて枠の外へ逸れてしまった。アリステギエータは27分にもセットプレイにオーバーヘッドキックで合わせたが、枠を捕らえたシュートはキーパーのファインセーブによってゴールを阻まれた。

後半、勝ち越したのはレオンで、55分にイスマエル・ソーサがヘディングで最終ラインの裏へ送ったボールを、チリ代表MFジャン・メネーセスが左足を振り抜いてゴールネットに突き刺した。

終盤はモナルカス・モレーリアが攻め込む時間が増えたが、レオンは守備の集中を切らさずリードを守り抜いた。

勝ったレオンは首位に浮上。最下位モナルカス・モレーリアは4試合を終えてまだ勝利がない。

リーガ BBVA Bancomer MX (メキシコ1部リーグ) 2020 後期 第4節 (2020/02/01)
モナルカス・モレーリア 1-2 レオン
カルロス・ソーサ GK ロドルフォ・コータ
ホセ・マルティネス
ガブリエル・アチリエ
セバスティアン・ベガス
エフライン・ベラルデ
DF フェルナンド・ナバーロ
ハイネ・バレイロ
ウィリアン・テシージョ
ジャイロ・モレーノ
ロドリーゴ・ミジャル
(ミゲル・サンソレス)
アルド・ロシャ
ルイス・メンドーサ
(カンディード・ラミーレス)
ホルヘ・バルディビア
マルティン・ロドリゲス
(マリオ・オスーナ)
MF ペドロ・アキーノ
ジャン・メネーセス
(ミゲル・エレーラ)
アンヘル・メーナ
ルイス・モンテス
イスマエル・ソーサ
(オスバルド・ロドリゲス)
フェルナンド・アリステギエータ FW レオナルド・ラモス
(ニコラス・ソーサ・サンチェス)
アルド・ロシャ 09 ゴール 04 アンヘル・メーナ
55 ジャン・メネーセス
ホルヘ・バルディビア
アルド・ロシャ
ホセ・マルティネス
イエロー
カード
ペドロ・アキーノ
レッド
カード
ペドロ・アキーノ
パブロ・ゲーデ 監督 マルコス・アンブリス
主審: マルコ・アントニオ・オルティス・ナバ
会場: エスタディオ・ホセ・マリア・モレーロス・イ・パボン (モレーリア)
2020.02.01

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。