Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020

得点の起点はいずれもキーパー 元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスのゴールなどでボカが勝利

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 第18節 タジェーレス 1-2 ボカ・ジュニオルス
▲ 13分に先制のゴールを決めたコロンビア代表FWセバスティアン・ビジャは広告看板を飛び越えてスタンドへ向かう
1月30日〜2月3日に行われたスーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 の第18節。コルドバで行われた「タジェーレス×ボカ・ジュニオルス」は、元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスのゴールなどでボカが勝利を収めた。

夜のコルドバでは、スタジアムの上空に無数の花火が打ち上がり、開始前のピッチは発煙筒の煙で白くもやがかかった状況になり、ボルテージは自ずと上がった。

試合はボカが13分に先制。相手のコーナーキックをキャッチしたキーパーが速やかに前方へ投げると、エドゥアルド・サルビオが相手陣内をドリブルで上がって最終ラインの裏へスルーパスを出した。そこに駆け込んだコロンビア代表FWセバスティアン・ビジャが右足でゴールに流し込んで、1-0 とした。

▲ 64分にゴールを決めて吠える元アルゼンチン代表FWカルロス・テベス
後半、ボカは58分に自陣でボールを奪って仕掛けたカウンターからビッグチャンスを作ったが、ビジャからのパスを前線の左で受けたカルロス・テベスがペナルティエリアの左から折り返したグラウンダーのクロスは、ナウエル・テナーリアにインターセプトされた上でポストに当たり、追加点ならず。それでも64分、キーパーのパントキックからカウンターに転じたボカは、セバスティアン・ビジャがペナルティエリアで左にパスを出すと、フリーでトラップしたテベスが右足でゴール左隅にシュートを決めてリードを広げた。

一方、74分にフランコ・フラガパーネのドリブルによる崩しで相手ゴールに迫ったタジェーレスは、80分にコーナーキックから最後はディエゴ・バロージェスが頭でゴールに押し込んで1点を返したが、反撃が遅すぎた。

勝ったボカは2位に浮上して、首位のリーベル・プレートを勝ち点3差で追いかけている。

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 第18節 (2020/02/02)
タジェーレス 1-2 ボカ・ジュニオルス
ギド・エレーラ GK マルコス・ディアス
ナウエル・テナーリア
ファン・クルス・コマル
ハビエル・ガンドルフィ
DF フリオ・ブッファリーニ
リサンドロ・ロペス
ジュニオール・アロンソ
フランク・ファブラ
(ガストン・アビラ)
ファン・メンデス
(マルティン・パジェーロ)
ホセ・マウリ
レオナルド・ゴドイ
(ギリェルミ・パレージ)
エンソ・ディアス
MF ショルマン・カンプサーノ
(イバン・マルコーネ)
エドゥアルド・サルビオ
(アグスティン・オバンド)
ギジェルモ・フェルナンデス
セバスティアン・ビジャ
ジョナタン・メネンデス
(ディエゴ・バロージェス)
ダイロ・モレーノ
フランコ・フラガパーネ
FW フランコ・ソルダーノ
カルロス・テベス
ディエゴ・バロージェス 80 ゴール 13 セバスティアン・ビジャ
64 カルロス・テベス
ナウエル・テナーリア
ジョナタン・メネンデス
ダイロ・モレーノ
ハビエル・ガンドルフィ
イエロー
カード
ショルマン・カンプサーノ
アレハンデル・メディーナ 監督 ミゲル・アンヘル・ルッソ
主審: フェルナンド・ラパリーニ
会場: エスタディオ・マリオ・アルベルト・ケンペス (コルドバ)
2020.02.02

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。