Liga MX 2020 Clausuraメキシコ1部リーグ 2020 後期

元フランス代表FWアンドレ=ピエール・ジニャックの2ゴールなどでティグレスUANLが今季2勝目

リーガ BBVA Bancomer MX (メキシコ1部リーグ) 2020 後期 第5節 ティグレスUANL 3-0 チーバス・グアダラハラ
▲ 71分にゴールを決めた元フランス代表FWアンドレ=ピエール・ジニャック(右)は、アシストしたエクアドル代表FWエネル・バレンシア(左)と笑顔でハイタッチ
2月6〜9日に行われたリーガMX(メキシコ1部リーグ)の2020 後期の第5節。モンテレイで行われた「ティグレスUANL×チーバス・グアダラハラ」は、元フランス代表FWアンドレ=ピエール・ジニャックの2ゴールなどでティグレスUANLが快勝した。

12分にジニャックのループシュートで決定的な場面を演出したティグレスは、36分にコロンビア代表FWルイス・キニョーネスがゴール右隅を狙うシュートを打つなど見せ場を創造。だが前半は決め手を欠き、0-0 でハーフタイムを迎えた。

後半、立ち上がりの48分にカウンターから最後はジニャックのミドルシュートでスタンドを湧かせたティグレスは、52分に先制。相手のクリアボールを拾って攻撃を組み立て直すと、ルイス・キニョーネスが左サイドからグラウンダーのクロスを上げて、エクアドル代表FWエネル・バレンシアが右足で合わせてゴールに沈めた。

ティグレスは59分にコーナーキックでボールに頭で合わせようとしたジニャックがメキシコ代表MFヘスス・モリーナと交錯して転倒。主審はひとまずPKを指示した上でVARチェックを行い、ジニャックに腕を回して妨害したモリーナにイエローカードを出した上で、改めてPKを指示した。このPKをジニャックが自ら決めて、ティグレスがリードを広げた。

71分には自陣で奪ったボールをライムンド・フルヘンシオがドリブルで相手陣内の中央へ駆け上がって右へ流すと、エネル・バレンシアがドリブルでペナルティエリアの右側まで進み、中央へボールを折り返した。そこへ駆け込んだジニャックが右足でダイレクトシュートを決めて、勝利を決定づけた。

スロースタートだったティグレスは、今季2勝目を挙げて8位に浮上。敗れたチーバス・グアダラハラは10位に後退した。

リーガ BBVA Bancomer MX (メキシコ1部リーグ) 2020 後期 第5節 (2020/02/08)
ティグレスUANL 3-0 チーバス・グアダラハラ
ナウエル・グスマン GK アントニオ・ロドリゲス
ルイス・ロドリゲス
カルロス・サルセード
ホルヘ・トーレス
ヘスス・ドゥエーニャス
DF ホセ・マドゥエーニャ
イラン・ミエル
ジルベルト・セプルベダ
ミゲル・ポンセ
ギド・ピサーロ
ジョルダン・シエーラ
(ハファエウ・カリオカ)
ライムンド・フルヘンシオ
(エドゥアルド・バルガス)
アンドレ=ピエール・ジニャック
ルイス・キニョーネス
MF ヘスス・モリーナ
フェルナンド・ベルトラン
ウリエル・アントゥーナ
(イサー・ブリスエーラ)
ハビエル・ロペス
(ヘスス・アングーロ)
エルネスト・ベガ
エネル・バレンシア
(ジュリアン・キニョーネス)
FW ホセ・マシアス
(オリーベ・ペラルタ)
エネル・バレンシア 52
(PK) アンドレ=ピエール・ジニャック 61
アンドレ=ピエール・ジニャック 71
ゴール
ヘスス・ドゥエーニャス
ルイス・キニョーネス
アンドレ=ピエール・ジニャック
イエロー
カード
ジルベルト・セプルベダ
ヘスス・モリーナ
イラン・ミエル
リカルド・フェレッティ 監督 ルイス・テナ
主審: フェルナンド・エルナンデス
会場: エスタディオ・ウニベルシターリオ (モンテレイ)
2020.02.08

★リーガMX (メキシコ1部リーグ) 2020 前期のコンテンツページはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。