CONMEBOL Libertadores 2020コンメボル・リベルタドーレス 2020

攻め続けて圧勝 カルロス・ファリアスの2ゴールなどで合計5点を取ったパレスティーノが勝ち上がり

コンメボル・リベルタドーレス 2020 グループリーグ予備戦 2次ラウンド 2nd.Leg パレスティーノ 5-1 セロ・ラルゴ
▲ 18分に先制のゴールを決めたブライアン・カラスコ(14番)とハイタッチするカルロス・ファリアス(右)
2月11〜13日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ予備戦の2次ラウンド 2nd.Leg。チリのラス・コンデスで行われた「パレスティーノ×セロ・ラルゴ」は、パレスティーノが圧勝した。

明るいうちに始まった試合は、パレスティーノのゴールショーになった。まずは18分、ロングフィードで右サイドへ流れたレアンドロ・ベネーガスが左足でクロスを上げると、ブライアン・カラスコが頭で合わせて先制。主導権を握ると、34分にはカルロス・ファリアスが右足でロングシュートを決めて 2-0 とした。

後半、セロ・ラルゴは早めに交代枠を使い切ったが、試合の流れは変わらず。逆にパレスティーノは71分にセサル・コルテスのスルーパスで相手陣内を上がったレアンドロ・ベネーガスが、ペナルティエリアで切り返してシュートコースを作ると、右足を振り抜いてゴール右隅にボールを流し込んで 3-0 。続けて76分には右サイドからゴールエリア付近までドリブルで崩したルイス・ヒメーネスの折り返しを、カルロス・ファリアスが右足でゴールに沈めて4点差とした。

セロ・ラルゴは78分にコーナーキックから1点を返したが、パレスティーノは途中出場のレナート・タリフェーニョが左足でゴールに流し込んでトドメを刺した。

圧勝で勝ち上がりを決めたパレスティーノは、3次ラウンドでパラグアイのグアラニーと対戦する。

コンメボル・リベルタドーレス 2020 グループリーグ予備戦 2次ラウンド 2nd.Leg (2020/02/12)
パレスティーノ
(チリ)
5-1 セロ・ラルゴ
(ウルグアイ)
ガストン・グルセアーガ GK パブロ・ベンタンクール
ルーカス・アセベード
セルヒオ・フェリペ
ニコラス・ディアス
(エンリ・サニュエーサ)
DF ホセ・エチェベリ
ウーゴ・マガジャネス
(ゴンサーロ・ラマルド)
ガストン・エレディア
ロビンソン・フェレイラ
カルロス・ファリアス
セサル・コルテス
ギジェルモ・ソト
ビセンテ・フェルナンデス
MF アンヘル・カイェターノ
アドリアン・サンチェス
ビクトル・ドレーゴ
(ゴンサーロ・ラトーレ)
アルド・ルハン
アクセル・ミューレル
(エンソ・ボルヘス)
ブライアン・カラスコ
(マティアス・カンポス)
レアンドロ・ベネーガス
(レナート・タリフェーニョ)
ルイス・ヒメーネス
FW ボリス・バローネ
ブライアン・カラスコ 18
カルロス・ファリアス 34
レアンドロ・ベネーガス 71
カルロス・ファリアス 76
レナート・タリフェーニョ 80
ゴール 78 エンソ・ボルヘス
レアンドロ・ベネーガス イエロー
カード
ビクトル・ドレーゴ
アルド・ルハン
ゴンサーロ・ラトーレ
ホセ・エチェベリ
イボ・バサイ 監督 ルイス・ダニエロ・ヌーニェス
主審: ニコラス・カロ・バラガン (コロンビア)
会場: エスタディオ・サン・カルロス・デ・アポキンド (ラス・コンデス)
2020.02.12

★コンメボル・リベルタドーレス2020のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。