CONMEBOL Libertadores 2020コンメボル・リベルタドーレス 2020

エクアドル代表FWフィデル・マルティネスの直接フリーキック炸裂でエクアドルのバルサが先勝

コンメボル・リベルタドーレス 2020 グループリーグ予備戦 3次ラウンド 1st.Leg バルセロナSC 1-0 セロ・ポルテーニョ
▲ 25分に直接フリーキックを決めたエクアドル代表FWフィデル・マルティネスは両手の人差し指を天にかざして喜びをかみしめる
2月18〜20日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ予備戦の3次ラウンド 1st.Leg。エクアドルのグアヤキルで行われた「バルセロナSC×セロ・ポルテーニョ」は、バルセロナSCが先勝した。

14分にコーナーキックからチャンスメイクしたバルセロナSCは、25分に先制。エクアドル代表FWフィデル・マルティネスがペナルティアークの手前から左足で直接フリーキックを放つと、壁を越えたボールはキーパーの右手を弾いてゴールネットに突き刺さった。

セロ・ポルテーニョは、元ボカのフェデリコ・カルリーソを起点とする攻撃で何度か決定機を演出。一方のバルセロナSCは前半のアディショナルタイムにスルーパスで右サイドをオーバーラップしたペドロ・ベラスコがエンドライン際から低いクロスを上げたが、ゴールエリアで合わせたフィデル・マルティネスのヘディングシュートはファーサイドへ流れてしまった。

後半も主導権はバルセロナSCにあったが、67分にフィデル・マルティネスのループパスでペナルティエリアに入ったジョナタン・アルベスのシュートは、キーパーをすり抜けるもカバーに戻ったサンティアゴ・アルサメンディアによってクリアされた。対するセロ・ポルテーニョは80分に決定機を迎えたが、浮き球のパスでゴールエリアまで達したオスカル・ルイスのシュートは、キーパーが身を挺して外に弾き出した。

2nd.Leg は2月26日に、パラグアイの首都アスンシオンで行われる。

コンメボル・リベルタドーレス 2020 グループリーグ予備戦 3次ラウンド 1st.Leg (2020/02/19)
バルセロナSC
(エクアドル)
1-0 セロ・ポルテーニョ
(パラグアイ)
ハビエル・ブラーイ GK ロドリーゴ・ムニョス
ペドロ・ベラスコ
ダリオ・アイマール
ウィリアンス・リベーロス
マリオ・ピネイダ
DF ラウール・カセレス
マルコス・カセレス
(フェルナンド・アモレビエータ)
(ファン・サイス)
ファン・パティーニョ
サンティアゴ・アルサメンディア
ガブリエル・アンドラーデ
ブルーノ・プリエート
フィデル・マルティネス
(ホセ・カイセード)
ダミアン・ディアス
レアンドロ・マルティネス
(バイロン・カスティージョ)
MF マティアス・ビジャサンティ
ビクトル・カセレス
アンヘル・カルドーソ
フェデリコ・カルリーソ
オスカル・ルイス
ジョナタン・アルベス
(アンヘル・キニョーネス)
FW ネルソン・アエド・バルデス
(ホルヘ・ベニーテス)
フィデル・マルティネス 25 ゴール  
ダリオ・アイマール
ブルーノ・プリエート
マリオ・ピネイダ
ダミアン・ディアス
イエロー
カード
オスカル・ルイス
ファン・サイス
ホルヘ・ベニーテス
サンティアゴ・アルサメンディア
ビクトル・カセレス
ファビアン・ブストス 監督 フランシスコ・アルセ
主審: グスターボ・テヘーラ (ウルグアイ)
会場: エスタディオ・モヌメンタル・イシドロ・ロメーロ・カルボ (グアヤキル)
2020.02.19

★コンメボル・リベルタドーレス2020のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。